ローズマリーの花言葉は記憶と愛に関する5つの言葉

誕生日にローズマリーの花を贈ったり、誕生日プレゼントにローズマリーの花を添えようと考えているなら、「ローズマリーの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ローズマリーの花言葉は5語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ローズマリーの花言葉以外にも、ローズマリーの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ローズマリーの花の色や花の品種、ローズマリーの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ローズマリーの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ローズマリーの花言葉

ローズマリーの花言葉は5種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

【1】記憶に関係があるローズマリーの花言葉記憶
【2】記憶に関係があるローズマリーの花言葉追憶
【3】記憶に関係があるローズマリーの花言葉思い出
【4】愛に関係があるローズマリーの花言葉私を思って
【5】愛に関係があるローズマリーの花言葉変わらぬ愛

記憶に関係があるローズマリーの花言葉

ローズマリーの花言葉には、「記憶」や「追憶」や「思い出」という花言葉があります。

どの言葉も記憶に関連した花言葉。これらの花言葉は、下記に記載のローズマリーの記憶力が良くなるという効能がもとになり生まれた花言葉です。

付き合いが長い友人や地元の友達に贈ると良い花言葉だと思います。

愛に関係があるローズマリーの花言葉

ローズマリーには、「私を思って」と「変わらぬ愛」という花言葉もあります。

これらの花言葉は、愛に関係した花言葉。どちらかと言うと女性が男性に向けて贈ると良い花言葉です。

好きな人や恋人に贈るののに適した花言葉だと言えるでしょう。

ローズマリー以外の花言葉を調べたい場合

ローズマリーの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからローズマリーの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ローズマリーという植物について

ローズマリーという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

マンネンロウ属という生物分類に属しているローズマリー

ローズマリーの画像 By jacinta lluch valero

ローズマリーは地中海原産の植物であり、ヨーロッパでは馴染み深い植物

高さは30cm~200cm程度の低木ですが、立ち性(枝が上に伸びるもの)のローズマリーと匍匐性(地を這うように伸びるもの)のローズマリーがあります。※正確には、半匍匐性のローズマリーも存在します。一般的にローズマリーを種類分けすると、立ち性、匍匐性、半匍匐性の3種類に分けるのが一般的です。

立ち性のローズマリーは、主に地植えにするため、広めの庭や畑に植えるのが一般的。対して、匍匐性のローズマリーは、花壇に植えたり鉢植えで育てたりします。

ローズマリーの特徴としては、香りが良い点が挙げられます。その香りの良さから、香水の原料に用いられたり、老化防止や記憶力を高める効果も兼ねてアロマやハーブにも使われます。

食に関して言えば、ローズマリーチキンやローズマリーポテトやローズマリーのクッキーなどの料理に使ったり、ハーブティーにして飲んだりします。

他には、ローズマリーチンキ(ローズマリーをエタノールと精製水の混合液に浸したもの)からローズマリー軟膏やローズマリーの化粧水などを作ることができるので、美容に使われたりもします。

※ローズマリーはその葉の特徴から、クリスマスリースの材料に使われることがあります。愛に関する花言葉を持っているため、クリスマスの時期に恋人との間に用いるアイテムとして縁起が良いでしょう。

誕生日の花としてのローズマリー

ローズマリーは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてローズマリーの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ローズマリー以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のローズマリー以外の誕生花を調べてください。

ローズマリーの英語と名前の由来

ローズマリーの英語とその英語の由来、またローズマリーの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ローズマリーは英語でrosemary。その言葉の由来とは?

ローズマリーは、花の形が雫のような形をしているため、「海の雫」と呼ばれることがあります。ラテン語で海はmarinus、雫はrosと言います。これが語源になり、ローズマリーは英語でrosemaryと呼ばれるようになりました。

ローズマリーの和名は、迷迭香(まんねんろう)。その言葉の由来とは?

ローズマリーは、常に香りがするため、万年香(まんねんこう)と呼ばれていました。それが変化し、迷迭香(まんねんろう)という和名になりました。

ローズマリーの花の色や形や開花時期(季節)

ローズマリーの花の画像 By Elaine with Grey Cats

ローズマリーの花は、唇のような形をした花です。花の色は、ピンク色、白色、青色、紫色になります。開花時期は11月~5月なので、冬~春の季節にかけて咲く花だと言えるでしょう。

ローズマリーの概要

名称ローズマリー
学名Rosmarinus officinalis
和名まんねんろう(迷迭香・万年蝋)
その他の名前-
科名シソ科
属名マンネンロウ属
分類ハーブ
原産地地中海沿岸
丈(高さ)30cm~200cm程度
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期11月~5月

※このローズマリーの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする