【3/13生まれ必見】3月13日の誕生花は全部で9種類

新選組の日として有名な3月13日の誕生花は甘草、チューリップ(黄色)、フリージア(白色)、アネモネ、イカリソウ、カルセオラリア、ヘメロカリス、アルストロメリア、たんぽぽの9種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な3月13日の誕生花をご紹介しています。このページでは、甘草、チューリップ(黄色)、フリージア(白色)、アネモネ、イカリソウ、カルセオラリア、ヘメロカリス、アルストロメリア、たんぽぽがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、3月13日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【3/13の誕生花】甘草

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

甘草の画像 By Matt Lavin

3月13日の誕生花の甘草(カンゾウ)の花は、魅力的な花ではありません。花としての観賞価値はほとんどないため、誰かに花を贈る際に甘草を贈ることはないでしょう。

しかし、生薬としてはとても有名です。いくつかの有名な薬に使われています。もし、薬用として薬をプレゼントするのであれば、花の代わりに甘草の薬を贈るのは良いかもしれません

※甘草に関する詳しい内容は、甘草の花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】チューリップ(黄色)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

黄色のチューリップの画像 By Waldemar Jan

3月13日の誕生花のチューリップは、黄色のチューリップ限定なので注意が必要です。そのため、黄色の花のチューリップでの評価(情報サイト誕プレおすすめ度)になっています。

チューリップは圧倒的な知名度があり、きれいな花なので花を贈る際はおすすめです。しかし、黄色のチューリップの花言葉は良い意味ではないため、本来のおすすめ度より評価は下がっています。もし、チューリップを贈ろうとするのであれば、違う色のチューリップも入れて、違うチューリップの色の花言葉を添えて贈ると良いでしょう。

※チューリップに関する詳しい内容は、チューリップの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】フリージア(白色)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

白色のフリージアの画像 By jacinta lluch valero

3月13日の誕生花のフリージアは、白色のフリージア限定なので注意が必要です。そのため、白色の花のフリージアでの評価(情報サイト誕プレおすすめ度)になっています。

フリージアは、花束としてもよく利用されており、花瓶に入れて室内のインテリアとしても重宝されている花です。白色のフリージアの花言葉もそこそこ使える花言葉なので、誕生日に花をプレゼントするのであれば、白色のフリージアはおすすめです。

※フリージアに関する詳しい内容は、フリージアの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】アネモネ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

アネモネの画像 By jacinta lluch valero

3月13日の誕生花のアネモネは、フラワーブーケにできる花です。花言葉も良い意味で、開花時期も3月13日にピッタリな花なので、3月13日の誕生日プレゼントに花を贈ろうとしているなら、アネモネはおすすめです。

※アネモネに関する詳しい内容は、アネモネの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】イカリソウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

イカリソウの画像 By Cliff

3月13日の誕生花のイカリソウは変わった形の花で観賞価値が高い花です。花言葉も恋人に対する花言葉としては、非常に良い花言葉です。

ちなみに、イカリソウを贈る場合、鉢に入れた状態で贈ることになります。

※イカリソウに関する詳しい内容は、イカリソウの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】カルセオラリア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

カルセオラリアの画像 By Jardín Botánico Nacional, Viña del Mar, Chile

3月13日の誕生花のカルセオラリアは、面白い形をした珍しい花です。誕生日プレゼントで贈る場合、鉢に入れた状態で贈ることになります。

花言葉は、プロポーズの場合は良い言葉ですが、そうではない場合にはおすすめしない花言葉です。カルセオラリアの花を贈る場合は、注意しましょう。

※カルセオラリアに関する詳しい内容は、カルセオラリアの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】ヘメロカリス

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ヘメロカリスの画像 By Swallowtail Garden Seeds

3月13日の誕生花のヘメロカリスは、花がきれいで、花の色も多いです。しかし、花束には向かず、基本的にポットに入れた苗の状態で相手に贈ることになります。

園芸好きの相手に贈る花としては悪くはない選択ですが、園芸をやらない相手に対する誕生日プレゼントには向きません。花言葉も使う機会が限られ、開花時期も夏なので情報サイト誕プレでは、低い評価にしています。

※ヘメロカリスに関する詳しい内容は、ヘメロカリスの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】アルストロメリア

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

白色のアルストロメリアの画像 By John

3月13日の誕生花のアルストロメリアは、花もきれいで、花の色も多種あるため、誕生日に花束をプレゼントするのに適しています。また、花言葉も花の色で異なるため、花言葉を選択して添えることが可能です。

一般的な開花時期は5月~11月頃ですが、近年ではハウス栽培で1年中流通していますので、問題ありません。

※アルストロメリアに関する詳しい内容は、アルストロメリアの花言葉のページをご覧下さい。

【3/13の誕生花】たんぽぽ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

たんぽぽの花の画像 By Peter aka anemoneprojectors

3月13日の誕生花のたんぽぽは、誰もが知っているとても有名な花です。但し、たんぽぽは、有名すぎる花で、道路のアスファルトの亀裂などから生えているイメージが強いため、プレゼントするには少し弱いイメージの花です。

花束にすることはできない花なので、たんぽぽを贈る場合は、鉢に入れたたんぽぽを贈らなければいけないという欠点もあります。

花言葉は良い意味なので、たんぽぽコーヒーなどの製品を誕生日にプレゼントするのは、良いアイデアかもしれません。

※たんぽぽに関する詳しい内容は、たんぽぽの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが3/13の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

3月13日の誕生花は、誕生日に花をプレゼントするなら非常に良いというのが結論です。

特に、白色のフリージアやアネモネやアルストロメリアは、花束にするのにおすすめの花で、花もキレイで、花の色も豊富で、花言葉も良い意味を持っています。きっと、花を贈る時に喜んでもらえるでしょう。

※3月13日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

3/13の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「3月13日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする