上品な意味を3種類持つ寒牡丹の花言葉

誕生日に寒牡丹の花を贈ったり、誕生日プレゼントに寒牡丹の花を添えようと考えているなら、「寒牡丹の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、寒牡丹の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、寒牡丹の花言葉以外にも、寒牡丹の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、寒牡丹の花の色や花の品種、寒牡丹の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「寒牡丹の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

寒牡丹の花言葉

寒牡丹の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

寒牡丹の花言葉は、上品な人に贈る言葉

【1】寒牡丹の花言葉高貴
【2】寒牡丹の花言葉富貴
【3】寒牡丹の花言葉壮麗

寒牡丹の花言葉は、「高貴」「富貴」「壮麗」といった意味です。

富貴はお金持ちで身分が高いことを意味します。壮麗は整って美しいことを意味します。

以上のことからお金持ちのマダムにピッタリでしょう。また会社の社長でも構わないでしょう。牡丹の上品な花を贈ると喜ばれます。

寒牡丹以外の花言葉を調べたい場合

寒牡丹の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから寒牡丹の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

寒牡丹という植物について

寒牡丹という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ボタン属という生物分類に属している寒牡丹

寒牡丹はボタン科の植物で牡丹の品種の1つです。

牡丹は二季咲き(春と冬)に咲く品種があり、春に蕾を取り、夏に葉をとると冬に花が咲きます。寒牡丹はそれにあたります。寒牡丹は環境に左右されやすく花が咲く可能性が2割以下と低いです。その中から観賞出来る花となるともっと低くなるでしょう。

冬牡丹といった品種もあり、名前から同じように見えますが実は違います。冬牡丹は春に咲く春牡丹を冬に咲くように人工的に温度を調整したもので葉が多くあり、寿命は1年程度です。

対する寒牡丹は葉が殆ど無く、寿命も長いと30年ほどで、冬牡丹のように込んだ手間を加えていません。

2つとも冬の花が少ない時期に綺麗な牡丹の花を咲かせようとできた花なのです。

各地からその花を見ようと奈良県の長谷寺に人が来ます。

誕生日の花としての寒牡丹

寒牡丹は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて寒牡丹の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、寒牡丹以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の寒牡丹以外の誕生花を調べてください。

寒牡丹の英語と名前の由来

寒牡丹の英語とその英語の由来、また寒牡丹の和名とその和名の由来をご紹介致します。

寒牡丹は英語でPeony。その言葉の由来とは?

ギリシア神話の人物で神の傷を直したと言われるPaeonにちなみます。

寒牡丹の和名は、寒牡丹(かんぼたん)。その言葉の由来とは?

寒い時期に咲く牡丹から寒牡丹(かんぼたん)という名前になりました。

寒牡丹の花の色や形や開花時期

寒牡丹の花の画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

11月~1月ごろ、ピンクの鮮やかな花を咲かせます。花の大きさは小さめです。

寒牡丹の概要

名称寒牡丹
学名Paeonia suffruticosa var. hiberniflora
和名寒牡丹(かんぼたん)
その他の名前-
科名ボタン科
属名ボタン属
分類草花
原産地中国西北部
丈(高さ)
栽培難易度
開花時期11月~1月

※この寒牡丹の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする