貰っても決して困らない!入浴剤をプレゼントするためのコツ

お風呂でリラックスしたい時に使う入浴剤は、余分にあっても困らないものなので、よく贈られるプレゼントの1つです。

入浴剤は冷え性の改善や疲労回復などの効能を持っている物もあるため、健康志向の人に最適。更には美容目的としても良いなど、様々な効果を持った入浴剤が存在します。

相手に合った入浴剤を選び贈ることが、入浴剤のプレゼント選びのコツです。

入浴剤はプレゼントする相手の年齢や性別が大事

入浴剤をプレゼントする前に、贈る相手の年齢や性別によってどんな入浴剤を選ぶべきなのかが異なります。

入浴剤の画像

中年や高齢の人に入浴剤をプレゼントするなら、健康に良い入浴剤を選ぶべき

特に40代以上(中年や高齢の人)へプレゼントする場合、健康に良い入浴剤を選ぶのをおすすめ致します。なぜならば、この年代の多くが健康に気を使っているためです。

疲労回復や血行促進などの効能を重視して、これらの効能を持った入浴剤をプレゼントすると良いでしょう。また、調子が悪い所に効くとされる入浴剤を選んでプレゼントすると更にOK。

「健康に気をつけてね」と言った具合にプレゼントしてあげて下さい。

[amazonjs asin=”B002UJ4JQK” locale=”JP” title=”日本の名湯ギフト NMG-50F 30g×50包”]

30代以下の女性に入浴剤をプレゼントするなら、美容効果がある入浴剤が良い

30代以下の女性は、健康よりも美容を重視する人が多いため、美容効果がある入浴剤をプレゼントするのがおすすめです。

特に、美意識の高い女子は、ダイエットのために半身浴で長時間入浴している人が多いため、入浴剤のプレゼントは喜ばれやすい傾向にあります。

[amazonjs asin=”B004M7GEBG” locale=”JP” title=”薬温湯 炭酸美肌浴セット POD-20″]

30代以下の男性に入浴剤をプレゼントするなら、香りが良い入浴剤が良い

入浴剤は種類がとても豊富なので、どの入浴剤にしようか迷うかもしれません。

そんな時は、その入浴剤の効能などは気にせず、香りで選ぶのが良いでしょう。特に30代以下の男性は、とにかく試してみたいという好奇心旺盛な人が多いので、様々な香りがセットになった入浴剤をプレゼントするのが無難です。

[amazonjs asin=”B00GYJVINE” locale=”JP” title=”ギフトオブカラー・14カラーバス”]

普段お風呂に浸かっているのか分からない人には、入浴剤のみのプレゼントは避けるべき

家族と暮らしている人は、ほぼ確実に入浴剤を使っているので、入浴剤をプレゼントしても問題ありません。

しかし、1人暮らしの人の中にはシャワーしか使わない人が存在します。

そのため、お風呂に浸かっているか分からない人には、入浴剤だけでなくバスセットを贈った方が良いでしょう。バスセットについて詳しい情報は、「バスセットでギフト向けの物3選」をご覧下さい。

入浴剤をプレゼントする上で大事なこと

入浴剤はもらっても困らないプレゼントなので、あまり考えずに選んでも問題ありません。

しかし、できることなら相手の好みの色や香りに合わせた入浴剤をプレゼントしてあげた方が良いはずです。効能重視の入浴剤なのか、美容重視の入浴剤なのか、芳香重視の入浴剤なのかを選択した上で、贈る相手に合った入浴剤をプレゼントしてあげてください

シェアする