使い勝手抜群!友達に贈りたいローダンセの花言葉

誕生日にローダンセの花を贈ったり、誕生日プレゼントにローダンセの花を添えようと考えているなら、「ローダンセの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ローダンセの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ローダンセの花言葉以外にも、ローダンセの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ローダンセの花の色や花の品種、ローダンセの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ローダンセの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ローダンセの花言葉について

ローダンセの花言葉は、全部で3種類あります。

【1】ローダンセの花言葉情に厚い
【2】ローダンセの花言葉終わりなき友情
【3】ローダンセの花言葉飛翔

ローダンセの「情に厚い」や「終わりなき友情」は、友情に関する花言葉なので、友達や親友に贈る花言葉として非常に適しています。是非とも、友達向けの誕生日プレゼントに添えたい花言葉です。

「飛翔」という花言葉は、勉強や仕事に関してステップアップして欲しい時に使える花言葉です。誰に対しても使える花言葉で、多くの場合に当てはまる花言葉なので、誕生日プレゼントに添えやすい花言葉です。

ローダンセ以外の花言葉を調べたい場合

ローダンセの花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクからローダンセの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ローダンセの花について詳しく知りたい!

ローダンセとは、ローダンセ属という生物分類に属した植物です。

乾燥に強いため主に乾燥地帯に咲く花です。触り心地は、水分に乏しい印象を受けるためやや硬く感じ、ドライフラワーみたいな触り心地の花です。そして、切り花や、ドライフラワーに利用されることが多い花です。

ローダンセの画像 By Stefan L

誕生花としてのローダンセ

ローダンセは、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のローダンセ以外の誕生花を調べることができます。

ローダンセの英語と名前の由来

ローダンセを英語で表記するとRhodantheです。

ローダンセの花は鮮やかなピンク色をしているので、その色合いから「薔薇色の花」と呼ばれていました。ギリシャ語で薔薇はRodon(ロドン)と言い、花はAnthus(アンサス)と言うので、それら2語が合わさりローダンセになったのが名前の由来です。

ローダンセの和名は、広葉花簪(ヒロハノハナカンザシ)です。

ローダンセは花簪(ハナカンザシ)の近縁に当たり、花簪に比べ葉が広いため広葉花簪(ヒロハノハナカンザシ)と呼ばれるようになったのが由来です。ちなみに葉は卵のような形をしており、白色の粉が吹いた状態になっています。

ローダンセの花はどんな花?

ローダンセの花は、日光に反応して咲き、夜や雨の日などは閉じる花です。

花の色は基本的にピンク色ですが、白色の花も存在します。

ローダンセの花の画像 By neomyrtus

ローダンセの概要

名称ローダンセ
学名Rhodanthe
和名広葉花簪(ヒロハノハナカンザシ)
その他の名前姫貝細工(ヒメカイザイク)
科名キク科
属名ローダンセ属
分類山野草
原産地オーストラリア、南アフリカ
丈(高さ)30~50cm程度
強い
やや弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期5~7月頃

※このローダンセの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする