【2/13生まれ必見】2月13日の誕生花は全部で6種類

苗字制定記念日として有名な2月13日の誕生花はエーデルワイス、イワレンゲ、雲竜柳、ローダンセ、プリムラマラコイデス、紫色のフリージアの6種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な2月13日の誕生花をご紹介しています。このページでは、エーデルワイス、イワレンゲ、雲竜柳、ローダンセ、プリムラマラコイデス、紫色のフリージアがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、2月13日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【2月13日の誕生花】エーデルワイス

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

エーデルワイスの花の画像 ByBjörn S…

2月13日の誕生花の1つは、エーデルワイスです。

白く小さな毛に覆われたエーデルワイスは花束にされることもあり、旧友などに贈れる花言葉を持っていますが5月が開花時期になるため咲いたエーデルワイスを贈るのは難しいです。

※エーデルワイスに関する詳しい内容は、エーデルワイスの花言葉のページをご覧下さい。

【2月13日の誕生花】イワレンゲ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

イワレンゲの花の画像

2月13日の誕生花の1つは、イワレンゲです。

連なった葉から小さな花が咲くイワレンゲですが、秋に開花し、花も地味なため誕生花としては向かないと考えてよいでしょう。

※イワレンゲに関する詳しい内容は、イワレンゲの花言葉のページをご覧下さい。

【2月13日の誕生花】雲竜柳

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

雲竜柳の花の画像

2月13日の誕生花の1つは、雲竜柳です。

雲竜柳は春頃に花を咲かせる木です。木なので誕生花にはこちらも難しいと言えます。他の誕生花を選ぶようにしましょう。

※雲竜柳に関する詳しい内容は、雲竜柳の花言葉のページをご覧下さい。

【2月13日の誕生花】ローダンセ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

2月13日の誕生花の1つは、ローダンセです。

ローダンセはピンクや白い花で花束として知人などの誕生花に適していますが、5月から咲き、寒さにも弱いので2月では咲いた状態で贈るのは難しいです。

※ローダンセに関する詳しい内容は、ローダンセの花言葉のページをご覧下さい。

【2月13日の誕生花】プリムラマラコイデス

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

2月13日の誕生花の1つは、プリムラマラコイデスです。

プリムラの品種のプリムラマラコイデスは白い花が咲き花束として贈れます。2月にはすでに咲いていて贈ることは可能です。花言葉から自分の力で成し遂げた方などへの誕生花に特に良い花と言えます。

※プリムラに関する詳しい内容は、プリムラの花言葉のページをご覧下さい。

【2月13日の誕生花】フリージア(紫色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

2月13日の誕生花の1つは、フリージア(紫色の花限定)です。

色々な花色があり、花束として贈れるフリージアは2月には咲いています。そして紫色には憧れの花言葉があるので目上の方や尊敬できる誕生花としてピッタリな花でしょう。

※フリージアに関する詳しい内容は、フリージアの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが2月13日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

2月13日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

2月13日の誕生花は6種類ありますが、中でもプリムラマラコイデスがオススメです。

フリージアも悪くはありませんが、プリムラマラコイデスは白い花ということで冬の2月のイメージに合っています。ですが、どちらもオススメなので花言葉や相手のイメージで選びましょう。

※2月13日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

2/13の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「2月13日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする