アキノキリンソウの花言葉は贈ると相手を誤解させてしまう言葉

誕生日にアキノキリンソウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにアキノキリンソウの花を添えようと考えているなら、「アキノキリンソウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、アキノキリンソウの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、アキノキリンソウの花言葉以外にも、アキノキリンソウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、アキノキリンソウの花の色や花の品種、アキノキリンソウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「アキノキリンソウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

アキノキリンソウの花言葉

アキノキリンソウの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

アキノキリンソウの花言葉は、贈るべきではない言葉

【1】アキノキリンソウの花言葉警戒
【2】アキノキリンソウの花言葉用心
【3】アキノキリンソウの花言葉要注意

アキノキリンソウの花言葉は「警戒」「用心」「要注意」です。

説明するまでもなく、贈ると関係が悪化してしまうので、贈るべきではない言葉と言えます。

アキノキリンソウ以外の花言葉を調べたい場合

アキノキリンソウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからアキノキリンソウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

アキノキリンソウという植物について

アキノキリンソウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アキノキリンソウ属という生物分類に属しているアキノキリンソウ

アキノキリンソウの画像 ByRosewoman

アキノキリンソウはキク科の日本の固有種の多年草で草地から水田や池の水辺に見ることが出来ます。

細長い葉の縁に小さな白い毛が生え、黄色い花を泡立ったように咲くように見えることから泡立草の別名があります。帰化植物のセイタカアワダチソウは同属です。

また若葉を揚げたり、お浸し、和え物として食べることもできます。

誕生日の花としてのアキノキリンソウ

アキノキリンソウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてアキノキリンソウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、アキノキリンソウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のアキノキリンソウ以外の誕生花を調べてください。

アキノキリンソウの英語と名前の由来

アキノキリンソウの英語とその英語の由来、またアキノキリンソウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

アキノキリンソウは英語でGoldenrod。その言葉の由来とは?

アキノキリンソウの和名は、秋の麒麟草(あきのきりんそう)。その言葉の由来とは?

ベンケイソウ科の麒麟草(きりんそう)という植物に似て、秋に咲くことから秋の麒麟草(あきのきりんそう)です。ちなみに麒麟草は黄色いの花を輪生状に咲くことから黄輪草で、麒麟草とも呼びます。

アキノキリンソウの種類について

アキノキリンソウの中で、有名な品種は以下の通りです。

ミヤマアキノキリンソウ

深山秋の麒麟草と言い、名前の通り高山地帯に生息するアキノキリンソウで、本州中部より北と、北海道、千島、樺太、シベリアが分布地です。

アキノキリンソウの花の色や形や開花時期

アキノキリンソウの花の画像 ByEric Kilby

茎の先に黄色い花を穂状にたくさんつけます。開花時期は8月~11月です。

アキノキリンソウの概要

名称アキノキリンソウ
学名Solidago virgaurea var. asiatica
和名秋の麒麟草(あきのきりんそう)
その他の名前泡立草(あわだちそう)
科名キク科
属名アキノキリンソウ属
分類草花
原産地日本
丈(高さ)20cm~80cm
普通~強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期8月~11月

※このアキノキリンソウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする