アスターの花言葉は恋愛の紆余曲折を表した7つの言葉

誕生日にアスターの花を贈ったり、誕生日プレゼントにアスターの花を添えようと考えているなら、「アスターの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、アスターの花言葉は7語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、アスターの花言葉以外にも、アスターの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、アスターの花の色や花の品種、アスターの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「アスターの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

アスターの花言葉について

アスターの花言葉は、全部で7種類あります。アスターの花の色によって、花言葉が違うので注意しましょう。

【1】花の色に無関係なアスターの花言葉追憶
【2】花の色に無関係なアスターの花言葉同感
【3】赤色のアスターの花言葉変化
【4】ピンク色のアスターの花言葉甘い夢
【5】白色のアスターの花言葉私を信じて
【6】青色のアスターの花言葉信頼
【7】紫色のアスターの花言葉信じる恋

花の色が関係ないアスターの花言葉

花の色が関係ないアスターの花言葉は、「追憶」と「同感」です。

これらの花言葉は、全ての花の色のアスターが持つ花言葉になります。

「追憶」という言葉は、過去の思い出にふけるという意味。また、「同感」という花言葉は、同じように感じるという意味です。

懐かしい思い出を共感し合える仲の人、即ち旧知の友、夫婦、恋人同士で贈り合いたい良い意味の花言葉です。

赤いアスターの花言葉

赤色のアスターの画像 Byliz west

赤色の花のアスターの花言葉は「変化」です。

変化は、悪い意味の花言葉ではありません。久しぶりに会って、大人になったなと感じる方に贈ってみると良いと思います。

ピンク色のアスターの花言葉

ピンク色のアスターの画像 ByRosemarie Crisafit

ピンク色の花のアスターの花言葉は「甘い夢」です。

好きな人と一緒にいる時間は、嬉しいものです。そんな嬉しい気持ちを表した言葉だと受け取ってもらって問題ないです。

白いアスターの花言葉

白色のアスターの画像 ByJohn Lodder

白色の花のアスターの花言葉は「私を信じて」です。

例えば、彼氏に浮気を疑われて喧嘩をしてしまった時、仲直りしたい気持ちを伝えるのピッタリの花言葉。

「私の気持ちは、白色の花のアスターのように清らかです。」と、白いアスターの花言葉を添えて贈ってみると良いでしょう。

青いアスターの花言葉

青色のアスターの画像 ByRobert Benner

青色の花のアスターの花言葉は「信頼」です。

遠距離恋愛で不安な時や、恋人と暫く会っていなかった時などに、伝えにくい想いを青色のアスターに代弁して伝えてみると良いと思います。

紫色のアスターの花言葉

紫色のアスターの画像 ByIan Muttoo

紫色のアスターの花言葉は「信じる恋」です。

恋人に対して、信じているという気持ちを伝えたい時に贈りたい花言葉です。恋人間で、様々な局面で使える花言葉だと思います。

アスター以外の花言葉を調べたい場合

アスターの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからアスターの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

アスターという植物について

アスターという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

エゾギク属という生物分類に属しているアスター

アスターは中国原産の花で、江戸時代に日本に伝わった植物。花が咲く時期がお盆に当たるので、切り花としてお供えの花に用いられる傾向にあります。

アスターは、摘芯栽培(芽の先端を摘み取ることにより、たくさんの花をつける栽培法)で育てるのが一般的。摘芯栽培をすることによって、狭い面積で多くのアスターを育てることが可能になります。

アスターの種類

アスターには、500種類程度のアスターが存在します。詳しくは、以下をご覧ください。

※コトネアスターという植物がありますが、コトネアスターはアスターの一種ではないので、間違えないようにしましょう。

クジャクアスター(孔雀草)

孔雀草は、孔雀アスターとか宿根(シュッコン)アスターと呼ばれるアスターの一種。代表的な品種に、宿根アスター・ビクトリアファニーなどがあります。

孔雀草には、アスターとは別の誕生日の花なので、孔雀草について詳しく知りたい場合は、孔雀草の花言葉のページをご覧ください。

マイクロアスター

マイクロアスターは、アスターの中でも花が小柄の種類

花瓶に入れたりして、室内のインテリアになります。八重咲きのものなど観賞価値の高い花が多く、見栄えが良いのでプレゼント向きだと思います。

ガーデンアスター

ガーデンアスターは、分枝性に優れたアスター。1株でたくさんの花をつけるので、小柄な鉢で育てるのに向いています。

誕生日の花としてのアスター

アスターは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてアスターの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、アスター以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のアスター以外の誕生花を調べてください。

アスターの英語と名前の由来

アスターの英語とその英語の由来、またアスターの和名とその和名の由来をご紹介致します。

アスターは英語でchina aster。その言葉の由来とは?

アスターは、花がまるで星のような姿をしています。そのため、ギリシャ語で星を意味するasterを用い、中国が原産であることからchina asterという英名になりました。

アスターの和名は、蝦夷菊(えぞぎく)。その言葉の由来とは?

蝦夷地方(現在の北海道)のような寒い地域で良く育つことから、蝦夷菊(えぞぎく)と呼ばれるようになりました。

アスターの花の色や形や開花時期

アスターの花の画像 ByCarl Lewis

アスターの花は、品種によって様々な色や様々な大きさや様々な咲き方をした花です。

花の色としては、赤色、ピンク色、白色、黄色、青色、紫色など。花の大きさで見れば、小さい花で3cm~4cm程度、大きいもので10cm~15cm程度の花になります。また、花の咲き方で見てみれば、一重咲きのアスター、八重咲きのアスター、ポンポン咲きのアスターなど多岐に渡ります。

そんなアスターの開花時期は、6月~8月です。

アスターの概要

名称アスター
学名Callistephus chinensis
和名蝦夷菊(えぞぎく)
その他の名前薩摩菊(さつまぎく)
科名キク科
属名エゾギク属
分類草花
原産地中国
丈(高さ)15cm~90cm
強い
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期6月~8月

※このアスター花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする