古い友人に向けて贈りたいツルニチニチソウの花言葉

誕生日にツルニチニチソウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにツルニチニチソウの花を添えようと考えているなら、「ツルニチニチソウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ツルニチニチソウの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ツルニチニチソウの花言葉以外にも、ツルニチニチソウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ツルニチニチソウの花の色や花の品種、ツルニチニチソウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ツルニチニチソウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ツルニチニチソウの花言葉

ツルニチニチソウの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ツルニチニチソウの花言葉は、懐かしい人へ向けた言葉

【1】ツルニチニチソウの花言葉懐かしい思い出
【2】ツルニチニチソウの花言葉優しい思い出
【3】ツルニチニチソウの花言葉生涯の友情
【4】ツルニチニチソウの花言葉幼なじみ

ツルニチニチソウの花言葉は、思想家ジャン・ジャック・ルソーの自叙伝の中でツルニチニチソウの花を見た夫人が昔の恋愛の日々を思い返しました。

このことから「懐かしい思い出」「優しい思い出」「生涯の友情」「幼なじみ」といった意味になります。

花言葉通り、旧友に向けて「これからも宜しく」と贈りたい花言葉と言えるでしょう。

ツルニチニチソウ以外の花言葉を調べたい場合

ツルニチニチソウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからツルニチニチソウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ツルニチニチソウという植物について

ツルニチニチソウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ツルニチニチソウ属という生物分類に属しているツルニチニチソウ

ツルニチソウの画像 ByLeonora Enking

ツルニチニチソウはキョウチクトウ科の常緑性でつる性の植物です。

ヨーロッパでは魔除けとして幸福、繁栄をもたらしてくれると信じられていました。

繁殖力が強く、乾燥、かなりの日陰でも多少花つきは悪くなれど、ものともしないのでフェンスやグランドカバーといって地面を覆うために植える植物としてよく用いられます。

葉は卵型をしており、花も青紫色で綺麗なので観賞に向いているのですが1日、2日で萎んでしまいます。

誕生日の花としてのツルニチニチソウ

ツルニチニチソウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてツルニチニチソウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ツルニチニチソウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のツルニチニチソウ以外の誕生花を調べてください。

ツルニチニチソウの英語と名前の由来

ツルニチニチソウの英語とその英語の由来、またツルニチニチソウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ツルニチニチソウは英語でbigleaf periwinkle。その言葉の由来とは?

ツルニチニチソウの葉は5cm~8cmと少し大きめです。このことから大きな葉のツルニチニチソウを意味するbigleaf periwinkleとなりました。

ツルニチニチソウの和名は、蔓日々草(つるにちにちそう)。その言葉の由来とは?

つる性の植物でニチニチソウに似た花を咲かせることから蔓日々草(つるにちにちそう)となりました。

ツルニチニチソウの種類について

ツルニチニチソウの中で、有名な品種は以下の通りです。

ヒメツルニチニチソウ

ヨーロッパ原産の品種で、2つを見分けるのは難しいですが、ツルニチニチソウよりは葉が小さく、開花時期遅く咲き、ツルニチニチソウよりも長いです。耐寒性もこちらの方が強いです。

ツルニチニチソウの花の色や形や開花時期

ツルニチソウの花の画像 Bystanze

4月から7月にかけて5cmほどの5弁の青紫色の花を咲かせます。花つきは少し悪いかもしれません。

ツルニチニチソウの概要

名称ツルニチニチソウ
学名Vinca
和名蔓日々草(つるにちにちそう)
その他の名前ツルビンカ
科名キョウチクトウ科
属名ツルニチニチソウ属
分類庭木
原産地南ヨーロッパ
丈(高さ)数m
強い
強い
栽培難易度初級者向け
開花時期4月~7月

※このツルニチニチソウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする