ディモルフォセカの花言葉は豊かさを表現した2つの言葉

誕生日にディモルフォセカの花を贈ったり、誕生日プレゼントにディモルフォセカの花を添えようと考えているなら、「ディモルフォセカの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ディモルフォセカの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ディモルフォセカの花言葉以外にも、ディモルフォセカの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ディモルフォセカの花の色や花の品種、ディモルフォセカの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ディモルフォセカの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ディモルフォセカの花言葉

ディモルフォセカの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ディモルフォセカの花言葉は、豊かさを表した言葉

【1】ディモルフォセカの花言葉
【2】ディモルフォセカの花言葉豊富

ディモルフォセカの花言葉は「富」と「豊富」です。太陽が当たる時に咲くという特徴と、鮮やかな花のイメージから誕生した花言葉。豊かさを表現したこれら2つの花言葉は、悪い意味ではないので、人に贈る花言葉として良い部類に入ります。

ディモルフォセカ以外の花言葉を調べたい場合

ディモルフォセカの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからディモルフォセカの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ディモルフォセカという植物について

ディモルフォセカという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ディモルフォセカ属という生物分類に属しているディモルフォセカ

ディモルフォセカの画像 ByMalcolm Manners

ディモルフォセカは、暖色系の鮮やかな花の色が特徴の植物です。成長速度が早く、初心者でも育てやすい植物なので、大事に育てている園芸初心者を時々見かけます。但し、日本の梅雨(高温多湿)には弱いので注意が必要です。

品種によって花姿や特徴が異なりますが、その花の色から、切り花に使われることが多々あります。

誕生日の花としてのディモルフォセカ

ディモルフォセカは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてディモルフォセカの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ディモルフォセカ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のディモルフォセカ以外の誕生花を調べてください。

ディモルフォセカの英語と名前の由来

ディモルフォセカの英語とその英語の由来、またディモルフォセカの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ディモルフォセカは英語でCape marigold。その言葉の由来とは?

ディモルフォセカは英語でCape marigoldと言います。南アフリカ原産の花なので、南アフリカの都市ケープタウン(Capetown)のCapeを取り、マリーゴールド(Marigold)に似ているため、合わせてCape marigoldという英名になりました。

ディモルフォセカの和名は、阿弗利加金盞花(あふりかきんせんか)。その言葉の由来とは?

南アフリカ原産で、キンセンカに似ているため、阿弗利加金盞花(あふりかきんせんか)という和名になりました。

ディモルフォセカの花の色や形や開花時期

ディモルフォセカの花の画像 ByGeorgios Liakopoulos

ディモルフォセカの花は、花びらの数が多めの一般的な花の形をしています。開花時期は4月~6月頃。一度春に咲いてしまえば、初夏まで枯れないのが特徴です。花の色は、黄色が一般的ですが、オレンジ色や白色などの花もあります。

ディモルフォセカの概要

名称ディモルフォセカ
学名Dimorphotheca
和名阿弗利加金盞花(あふりかきんせんか)
その他の名前オステオスペルマム
科名キク科
属名ディモルフォセカ属
分類草花
原産地南アフリカ
丈(高さ)20cm~50cm
弱い
やや弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期4月~6月

※このディモルフォセカの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする