誕生日カードの作り方は色々あってこんなに簡単

誕生日プレゼントを上げる際、他に何か出来たらな、何か上げられたらな…と思う時があるかと思います。そういった時にお勧めなのが手作りの誕生日カードです。

簡単に安く作れて、祝ってあげる相手の喜ぶ顔を思うだけで、作ってて楽しくなってくると思います。また貰う側も実は心のこもった手作りなどがやはり一番嬉しかったりします。

誕生日カードについて、迷った時に見ておきたい!バースデーカードの実例20選の記事でご紹介しましたが今回は色々な種類がありますが、作り方はどれも定番で楽しみながら出来て非常に簡単です。

誕生日カードの代表的な種類の作り方を、参考例を絡めてご紹介したいと思います。

1.手作りの誕生日カードを作る時に必要な道具

バースデーカードの種類によって変わってきますがこちらの道具があればまず問題はないでしょう。

色付きの紙

ハサミ

カッターナイフ

カッターマット

ボンド

のり

色鉛筆やペン

ラインストーン

両面テープ

基本的に男性も女性も普段持っているもので大丈夫です。他に必要なものが出てきた場合でも数百円~千円くらいの出費なので財布にも優しいです。

2.誕生日カードの色々な作り方

紙を切って貼る誕生日カードの作り方

紙を切って貼るやり方です。

紙とはさみやカッターナイフ、のりやボンド等だけでいいので楽チンです。

他には、文房具屋さんで可愛い型のパンチングなども売っていますので、そちらを使ってもOKです。切り貼りして誕生日カードに貼るだけなのでとても簡単です。

例えばロウソクやケーキのデザインなどに切ったりしているのをよく見かけますよね。他には人物や雑誌の切り抜きの文字でも構いません。

後はカラーのペンで、おしゃれなメッセージ等を添えるだけでOK。

誕生日にメッセージを贈る時に喜ばれる文例集もあります。参考にどうぞ。

この様にとても簡単で、心をこめた満足の行くカードが出来ます。シンプルにするもよし、カラフルにするもOKです。

誕生日カードをマスキングテープを使う作り方

こちらは誕生日カードの定番です。

色、サイズ、種類が沢山あり、マスキングテープは数百円と安く、またネイルや携帯電話のデコレーション等にも使えておすすめです。

自由に作れて作っている側まで楽しくなってきそうですね。

こちらもロウソクやケーキの形に切るも良し、後述する紐に貼っても良し、紙を切って貼るよりカラフルになると思いますので、リボンなど結んで彩りを持たせるのも良いかもしれませんね!

100均でカードとマスキングテープを買うだけでとても200円とは思えない豪華な仕上がりに出来ちゃいます。

マスキングテープの制作例の動画です。安い値段で華やかに出来てとても簡単です。

マスキングテープはデザインの種類が多いですし、バースデーカードだけでなく色々な用途に使えるのでお勧めです。

誕生日カードを紐など使う作り方

紐などを使って誕生日カードを作る方法です。

定番の吊るした紐の下にHAPPY BIRTHDAY。

上述したマスキングテープと紐を絡めたの使い方もカラフルになり、デザイン例の1つです。

このようにポップな感じに彩ることが簡単にできます。

「お洒落で色々な色の紐なんて用意していない!」といった方が多いと思います。

現在はネットでも、紐などをつかったクオリティの高いバースデーカードが安く手に入ったりします。

[amazonjs asin=”B00FINMHSC” locale=”JP” title=”かわいい ミニミニ バースデーカード ひも付き 16種類 たっぷり 128枚セット”]

刺繍を使う誕生日カードの作り方

刺繍は布にだけではありません。紙にだって出来ちゃいます。

やり方はいたって簡単です。例えばイラストを書いて線に沿って針で穴を空けていき、そこに糸を通すだけです。

制作例の動画です。

裁縫が好きな方にお勧めのバースデーカードです。

スタンプを使う誕生日カードの作り方

こちらは市販のキャラクターものやHAPPY BIRTHDAYと書かれたスタンプを押すバースデーカードです。それだけでは味気ないので上に上げた制作の種類などと合わせると良いでしょう。

こういったアイテムは1回きりではなく、毎年色々な友達に祝います。安いですし、持っていて損はないですよね。

子供から若い方に人気のミッキーマウスです。有名なキャラクターに祝ってもらった気分になりテンションが上がりますよね。

手作りの飛び出す誕生日カードの作り方

開くと立体的にメッセージや誕生日ケーキが飛び出す形式のカード。

飛び出すカードは作るのが難しいイメージがあるかも知れませんが、簡単に出来て道具も普段使っているもので大丈夫です。

必要な道具は

カッターナイフ、カッターマット

定規、ハサミ

のり、両面テープ、ボンド

ペン、色鉛筆、色のついた紙など

どれも特別なものではないですよね。

文章で説明するより動画や制作例の方が参考になると思いますのでご紹介したいと思います。

定番の誕生日ケーキが飛び出す形式の誕生日カードです。誕生日カードを折り、カードの真ん中を、飛び出す大きさに合わせて間隔を入れて切り込みを入れていくだけなので、それほど難しくないかと思います。

こちらも定番の飛び出す花の形式をご紹介しておきます。

今が旬のハロウィンだって飛び出す誕生日カードに出来ちゃいます。

※ネットなどで飛び出す誕生日カードのテンプレートサイトなども沢山あるので参考にしてみるのもいいかも知れません。

以上が誕生日カードの代表的な制作例です。どれも作り方は簡単ですよね。センスを問われたりするものもあるかもしれませんが、要は「気持ち」です。心をこめた世界に一つだけのカードをあなたの大切な人に贈ってはいかがでしょうか?

シェアする