誕生日を祝う場合に寄せるべきコメント

近頃は、facebookなどのSNSで友人や知人の誕生日にコメントを書き込む機会も増えてきました。また、あなたが誕生日の時は、あなたのfacebookのタイムラインに友人や知人が誕生日を祝うコメントを書き込んでくれる時代になりました。

当然、このような習慣において迷うことが、「どんな誕生日を祝うコメントを書けば良いか?」という事。そして、「誕生日のコメントに対して、どのように返事をすれば良いか?」という事です。

SNSの繋がりにおいては、すごく親しい友人もいれば、あまり付き合いがない友人や知人もいます。中には一度も会ったことがない知人もいることでしょう。そんな人達にどんなコメントをするのが良いか、あなたとの関係別に正しい誕生日のコメントをご紹介致します。

親しい友人への誕生日のコメント

親しい友人の誕生日は多くの場合、直接会って誕生日をお祝いしたり、誕生日プレゼントにメッセージを添えて渡す機会が多いことでしょう。

そのため、インターネット上のSNSでお祝いするコメントはシンプルに「誕生日おめでとう。」だけで良いと思います。重要なのは、直接会ってお祝いする時なので、SNS上でのコメントはシンプルな内容で問題ありません。

もちろん、誕生日当日に会ってお祝いするからといって、コメントを書くのをスルーしても良いかと言えばそうではなく、ちゃんと形に残るようにコメントしてあげるのがおすすめです。

たまに遊ぶような普通の友人や知人への誕生日のコメント

誕生日を直接祝ったり、誕生日プレゼントを渡したりする間柄ではない普通の友人や知人へのコメントについて。恐らく、誕生日にコメントする場合で一番困るのはこのような間柄の友人でしょう。

この場合、「誕生日おめでとう。」というコメントの後に、「また飲みに行こう!」や「また遊ぼうね。」などの言葉を付け加えると親近感が湧くため、喜ばれるコメントになります。

更に親しみを込めるのであれば、「また、ステーキを食べに行こうね。」など、共通の記憶であるモノや場所を入れると良いでしょう。

ちなみに、SNS上での誕生日のコメントは、基本的に短く簡単なコメントがおすすめ。「誕生日おめでとう。」というコメントだけでは殺風景で事務的な感じがするので避けた方が良いです。

また、誕生日に多くのコメントを読む友人の中には、長文のコメントは読むのがだるいと感じる人もいるため、長文のコメントはできるだけ避けましょう。

誕生日おめでとうのコメントの画像

コメントを寄せる相手が男友達であれば、「【男友達編】短くてシンプルな誕生日メッセージ」を参考にして下さい。コメントを寄せる相手が女友達であれば、「【女友達編】短くてシンプルな誕生日メッセージ」を参考にして下さい。

一度も会ったことがない知人への誕生日のコメント

facebookなどのSNSをやっていると意外に多いのが、一度も会ったことのない知人です。

そして一度も会ったことのない知人には、ネット上で何かしらの交流がある知人と、ただ単に繋がっているだけという知人がいます。まさにSNS特有の交友関係と言えます。

この場合、前者の何らかの交流がある知人には、誕生日にお祝いのコメントをするのが良いでしょう。むしろ、今後会ったりする可能性があるので、お祝いのコメントはするべきです。具体的には、「今日誕生日なんだね、おめでとう。」みたいな感じでシンプルなお祝いのコメントにすると良いでしょう。

後者のただ繋がっているだけの知人の場合は、あなたがその知人に興味がなければ誕生日のコメントは書かず、スルーしてしまっても問題ありません。あなたがその知人に興味があり、何らかのアクションを起こしたい場合のみ、誕生日のコメントを書くようにすると良いと思います。

あなたが大好きな芸能人や著名人の誕生日のコメント

近頃は、手の届かなかった人達とネットを介して交流できるようになってきました。

ブログをやっている芸能人や著名人へは、ブログのコメント欄を利用してコメントを書き込むことができます。また、twitterをやっている芸能人や著名人へもコメントを書くことができます。そして、中にはtwitterを介して返事をしてくれる芸能人や著名人もいます。

例えば、ロンドンブーツ1号2号田村淳さんは、田村淳さんのtwitterを介してファンと交流をすることで有名です。情報サイト誕プレ編集長の私も某テレビ番組で共演させていただいた時に、お礼をtwitterで入れた所、ご丁寧に返信していただきました。マメな方ですね。

他には、ソフトバンク孫正義社長や、メジャーリーガーのダルビッシュ有さんなどもよく一般人と交流をしています。

彼ら芸能人や著名人へは、やや長文の誕生日を祝うコメントを書いても問題ありません。あなたがどれ程彼らを応援していて、どれ程お祝いしているか伝わるようなコメントにしてください。返事があったらラッキー。コメントを本人に読んでもらい、気持ちを伝えるのが大事なのです。

外国人への誕生日のコメント

あなたの交流が広ければ広い程、あなたは外国人とネット上で繋がっています。もちろん会ったことがある外国人もいれば、会ったことがない外国人もいるでしょう。

そんな外国人への誕生日を祝うコメントは、その国の言語でするのがベスト。間違っていても構いません。お祝いをするという気持ちが大事なのです。

その国の言語が難しければ、世界中で伝わる英語でもOK。できるだけストレートに伝えるように心がけましょう。

参考までに、英語であれば「ネイティブスピーカーも納得する英語の誕生日メッセージ75選」が参考になると思います。難しく考えず、Happy Birthdayなど単純な外国語を使えば良いのです。

外国人へのコメントの画像

目上の方への誕生日のコメント

インターネット上では、ついつい礼儀を気にせずコメントしがちですが、目上の方への誕生日のお祝いコメントには注意が必要です。

友達へのコメントのようなノリで、「誕生日おめでとう。」というのは失礼。「誕生日おめでとうございます。良い1年になりますよう心よりお祈りしております」や「これからもご指導のほどよろしくお願いいたします」あたりのコメントが、目上の方へのお祝いコメントとして無難です。

あなたの誕生日に寄せられたコメントへの返事

あなたがブログをやっていたり、facebookやtwitterなどのSNSをやっていれば、あなたの友人や知人から誕生日を祝福するコメントが寄せられることでしょう。

そのコメントに対する返事はどうするべきか。

あなたの友人や知人が書き込んだコメントに対して返事のコメントを書いても、もしかするとその友人や知人はその返事を読まないかもしれません。しかし、彼らのコメントをスルーしてはいけません。

「お祝いありがとう。」とか「コメントありがとう。また今度一緒に買い物いこうね。」など、短文の返事を書き込むのがマナーです。

お祝いのコメントをわざわざ寄せてくれた人達に、一文で良いので素直に感謝の気持ちを伝えてあげてください。

シェアする