ラークスパーの花言葉は、明るい性格の人に贈りたい4つの言葉

誕生日にラークスパーの花を贈ったり、誕生日プレゼントにラークスパーの花を添えようと考えているなら、「ラークスパーの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ラークスパーの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ラークスパーの花言葉以外にも、ラークスパーの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ラークスパーの花の色や花の品種、ラークスパーの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ラークスパーの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラークスパーの花言葉

ラークスパーの花言葉は4種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ラークスパーの花言葉は、明るい性格の人に贈る言葉

【1】ラークスパーの花言葉陽気
【2】ラークスパーの花言葉活発
【3】ラークスパーの花言葉軽快
【4】ラークスパーの花言葉自由気ままな暮らし

ラークスパーの花言葉は、「陽気」と「活発」と「軽快」と「自由気ままな暮らし」という言葉です。

ラークスパーは、後述の通り、鳥のような見た目の花を咲かせます。鳥と言えば、自由というイメージがあることから、その自由というイメージに関連して、これらの花言葉が生まれました。

明朗な性格の持ち主に贈る花言葉として、適している花言葉だと思います。

ラークスパー以外の花言葉を調べたい場合

ラークスパーの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからラークスパーの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ラークスパーという植物について

ラークスパーという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ヒエンソウ属という生物分類に属しているラークスパー

ラークスパーの画像

ラークスパーは、南ヨーロッパ原産のキンポウゲ科の一年草の植物デルフィニウムの一種です。

葉は細く尖ったような形をしており、スラっと伸びた茎に穂状の花を咲かせます。成長すると1m程になり、切り花によく用いられます。

※一般的なデルフィニウムと比べ、花は小さめです。

誕生日の花としてのラークスパー

ラークスパーは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてラークスパーの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ラークスパー以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のラークスパー以外の誕生花を調べてください。

ラークスパーの英語と名前の由来

ラークスパーの英語とその英語の由来、またラークスパーの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ラークスパーは英語でlarkspur。その言葉の由来とは?

ラークスパーの花は、花の後ろに突き出た部分があるのですが、この部分がヒバリの蹴爪のように見えます。そのため、Lark Spurと呼ばれるようになり、2つの単語を併せてlarkspurという英名になりました。

ラークスパーの和名は、千鳥草(ちどりそう)もしくは飛燕草(ひえんそう)。その言葉の由来とは?

ラークスパーの花は、千鳥(チドリ)や空を飛んでいる燕(ツバメ)のように見えます。そのため、千鳥草(ちどりそう)や飛燕草(ひえんそう)と呼ばれるようになりました。

ラークスパーの花の色や形や開花時期

ラークスパーの花の画像

ラークスパーは、スラっと伸びた茎に2~3cmほどの大きさの花を穂状につけます。

花の色は、青色、紫色、白色、ピンク色など。開花時期は5月~6月頃になります。

ラークスパーの概要

名称ラークスパー
学名Consolida ajacis
和名千鳥草(ちどりそう)、飛燕草(ひえんそう)
その他の名前-
科名キンポウゲ科
属名ヒエンソウ属
分類草花
原産地南ヨーロッパ
丈(高さ)80cm~100cm
強い~やや弱い(品種による)
弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5月~6月

※このラークスパーの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク