亜麻(アマ)の花言葉は感謝という大切な言葉

誕生日に亜麻(アマ)の花を贈ったり、誕生日プレゼントに亜麻の花を添えようと考えているなら、「亜麻の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、亜麻の花言葉は1語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、亜麻の花言葉以外にも、亜麻の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、亜麻の花の色や花の品種、亜麻の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「亜麻の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

亜麻(アマ)の花言葉

亜麻の花言葉は1種類のみです。詳しい内容を見ていきましょう。

亜麻の花言葉は、ありがとうと伝えたい時に使う言葉

【1】亜麻の花言葉感謝

亜麻の花言葉は、「感謝」という言葉です。

大概、プレゼントを贈る時の心理状況は感謝という心理状況なので、亜麻の花言葉の「感謝」は非常に使いやすい大切な花言葉です。

亜麻以外の花言葉を調べたい場合

亜麻の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから亜麻の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

亜麻という植物について

亜麻という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アマ属という生物分類に属している亜麻

亜麻の画像 By t-mizo

亜麻は、明治時代初期に北海道で育てられるようになった植物。亜麻のことを別名リネンとも言い、現在も北海道に行けば、亜麻の花を見ることができます。

後ほどご紹介しますが、亜麻は繊維の原料として使われていました。現代においても、通気性が良い繊維が採れる特徴があることから、衣類などの原料として茎が使われています。

亜麻仁油(アマニ油)として有名

亜麻の種子は、亜麻仁油の原料になります。亜麻仁油とは、食用としても使われたり材木の仕上げに塗ったりする油。色は、黄色っぽい色をしています。

「亜麻色の髪の乙女」という曲の題名にもなっている、亜麻色の名称にもなっている色

亜麻色とは、綱引きのロープや栗のような色です。具体的には、亜麻色はこの文字を覆っている色になります。

誕生日の花としての亜麻

亜麻は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて亜麻の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、亜麻以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の亜麻以外の誕生花を調べてください。

亜麻の英語と名前の由来

亜麻の英語とその英語の由来、また亜麻の和名とその和名の由来をご紹介致します。

亜麻は英語でFlax。その言葉の由来とは?

Flaxとは、元々はヨーロッパ圏において髪の毛の色(栗色のような色)を指す英単語でした。そのFlaxという色が亜麻色に似ていたため、亜麻の英語表記がFlaxになったのです。

亜麻の和名は、亜麻(あま)。その言葉の由来とは?

麻には劣るが繊維の原料にもなり、油も取れる植物という意味が由来で亜麻と呼ばれるようになりました。「亜」という漢字は中国では「次」という意味があるので、「麻に次いで原料として使いやすい植物」という意味で、亜麻という名前になったのが由来です。

亜麻の花の色や形や開花時期

亜麻の花は、約2cm程の小さな花。花の色は水色で、道端に生えていそうな特徴のあまりない花です。開花時期は4月~6月になります。

亜麻の概要

名称亜麻(アマ)
学名Linum usitatissimum
和名亜麻(あま)
その他の名前リネン、滑胡麻(ヌメゴマ)、赤胡麻(アカゴマ)
科名アマ科
属名アマ属
分類草花
原産地中央アジア
丈(高さ)40cm~60cm程度
やや弱い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期4月~6月

※この亜麻の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする