ギボウシの花言葉は落ち着いた物静かな人に贈る言葉

誕生日にギボウシの花を贈ったり、誕生日プレゼントにギボウシの花を添えようと考えているなら、「ギボウシの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ギボウシの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ギボウシの花言葉以外にも、ギボウシの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ギボウシの花の色や花の品種、ギボウシの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ギボウシの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ギボウシの花言葉

ギボウシの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ギボウシの花言葉は、大人しい人に贈る言葉

【1】ギボウシの花言葉落ち着き
【2】ギボウシの花言葉沈静

ギボウシの花言葉は、「落ち着き」「沈静」です。

真っ直ぐな茎に落ち着いた色の花を咲かせることから、このような意味になりました。

大人しい物静かな感じの人に贈ると良いです。

ギボウシ以外の花言葉を調べたい場合

ギボウシの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからギボウシの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ギボウシという植物について

ギボウシという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ギボウシ属という生物分類に属しているギボウシ

ギボウシの画像 ByInAweofGod’sCreation

ギボウシはユリ科の植物です。湿った所で生息し、日光もそれほど必要としません。

地表から葉が広がって生え、あまり暑いと葉が焼けてしまいます。そういった懸念がされることから、この植物は花を見るより葉を観賞する植物です。

葉も品種によって様々な顔を表します。

日本によっても方言で地方によって呼び方が色々あります。地方の呼び名で、おひたしなどの山菜として食べられますが、毒を持つ草と見分けが付きにくい場合があるので注意が必要です。

誕生日の花としてのギボウシ

ギボウシは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてギボウシの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ギボウシ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のギボウシ以外の誕生花を調べてください。

ギボウシの英語と名前の由来

ギボウシの英語とその英語の由来、またギボウシの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ギボウシは英語でhosta。その言葉の由来とは?

別名や英名でホスタといい、Nicolaus Thomas Hostというオーストラリアの植物学者にちなみます。

ギボウシの和名は、擬宝珠(ぎぼうし)。その言葉の由来とは?

擬宝珠という、橋やお寺に立てられる柱の頂部についている、スライムのような先がとんがった形をしているものです。それに似ているため擬宝珠(ぎぼうし)と呼ばれるようになりました。

ギボウシの種類について

約40種類あるギボウシの中で、有名な品種は以下の通りです。

オオバギボウシ

オオバギボウシの画像 ByLeonora Enking

最大の大きさを誇るギボウシで1mを越し、葉の長さも40cmほどになります。

コバギボウシ

コバギボウシの画像 ByBrian Pruka

こちらは日当たりの良い湿地に生息する品種で、全国で見ることができます。

ホスタ・ハルシオン

ホスタ・ハルシオンの画像 ByJean Jones

グレーがかった青い葉が特徴で、やや小型です。

オトメギボウシ

オトメギボウシの画像 ByBrian Pruka

コバギボウシより小型の品種です。

ギボウシ・寒河江

山形県寒河江市(さがえし)で作られた品種でサガエギボウシとも言います。縁に黄色の斑が入ります。

ホスタ・パトリオット

ホスタ・パトリオットの画像 Bylindyi

縁に黄色の斑が入る品種です。

ホスタ・ジェーン

ホスタ・ジェーンの画像 ByDC Gardens

葉が明るい黄金色から、徐々に緑色に変わります。真ん中に不規則な斑入りがあります。

斑入りギボウシ

名前の通り、斑入りのギボウシです。

カンザシギボウシ

花が簪(かんざし)のように見えることからこう呼ばれるようになりました。

イワギボウシ

イワギボウシの画像 ByBrian Pruka

鉢植えで栽培されることが多いギボウシです。

ギボウシの花の色や形や開花時期

ギボウシの花の画像 ByTakashi Hososhima

白や紫色の花が咲きます。筒状で香りがあります。開花時期は6月~9月。

ギボウシの概要

名称ギボウシ
学名Hosta
和名擬宝珠(ぎぼうし)
その他の名前ウルイ、コーライ、ホーライ、カエルのオンパッパ、オンパク
科名ユリ科
属名ギボウシ属
分類草花
原産地日本、東アジア
丈(高さ)15cm~200cm
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期6月~9月

※このギボウシの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする