インパチェンスの花言葉は誤解される意味もあるので注意

誕生日にインパチェンスの花を贈ったり、誕生日プレゼントにインパチェンスの花を添えようと考えているなら、「インパチェンスの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、インパチェンスの花言葉は5語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、インパチェンスの花言葉以外にも、インパチェンスの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、インパチェンスの花の色や花の品種、インパチェンスの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「インパチェンスの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

インパチェンスの花言葉

インパチェンスの花言葉は5種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

インパチェンスの花言葉は、良い意味と悪い意味があります。

【1】インパチェンスの花言葉豊かさ
【2】インパチェンスの花言葉鮮やかな人
【3】インパチェンスの花言葉私に触れないで
【4】インパチェンスの花言葉短気
【5】インパチェンスの花言葉強い個性

インパチェンスの花言葉は、「豊かさ」「鮮やかな人」「私に触れないで」「短気」「強い個性」です。

豊富な花色、開花回数が多いことから「豊かさ」「鮮やかな人」の意味を持ちますが、果実に触れると弾け飛んでしまうことから「私に触れないで」「短気」「強い個性」といった良くない意味も持ちますので注意して下さい。

鮮やかな人とは、はっきりとしている人を意味します。そういった人や心が豊かな人に贈ると良いですが、悪い意味もあるので気を付けてくださいね。

インパチェンス以外の花言葉を調べたい場合

インパチェンスの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからインパチェンスの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

インパチェンスという植物について

インパチェンスという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ツリフネソウ属という生物分類に属しているインパチェンス

インパチェンスの画像 ByForest and Kim Starr

インパチェンスとはツリフネソウ科の草花で、日本ではアフリカホウセンカを指します。

高地に生息しており、そのためか日光をあまり必要としなくても育ちます。かといって日の光が少なさすぎても花つきは悪いですし、当て過ぎもダメです。

50cm前後の大きさになり、開花時期が長く花色もたくさんあるので観賞用、花壇やガーデン、ハンキングバスケットに植えられることが多いです。

鳳仙花の仲間なのでこぼれ種で繁殖するほど強いです。

誕生日の花としてのインパチェンス

インパチェンスは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてインパチェンスの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、インパチェンス以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のインパチェンス以外の誕生花を調べてください。

インパチェンスの英語と名前の由来

インパチェンスの英語とその英語の由来、またインパチェンスの和名とその和名の由来をご紹介致します。

インパチェンスは英語でImpatiens。その言葉の由来とは?

Impatiensとはラテン語で「我慢できない」という意味で果実に触れると、弾けて種が飛ぶことからつけられました。

インパチェンスの和名は、阿弗利加鳳仙花(あふりかほうせんか)。その言葉の由来とは?

熱帯アフリカ原産とする、鳳仙花の仲間から阿弗利加鳳仙花(あふりかほうせんか)と呼ぶようになりました。

インパチェンスの種類について

世界に約800種類あるインパチェンスの中で、有名な品種は以下の通りです。

ニューギニアインパチェンス

ニューギニアインパチェンスの画像 Bymillefeuillekun

熱帯アジア、アフリカに生息しており、ニューギニア島で発見されたためこの呼び名になりあました。インパチェンスより大きく丈夫で、葉の色が濃いです、

八重咲きインパチェンス

八重咲きインパチェンスの画像

名前の通り八重咲きになるインパチェンスです。

バラ咲きインパチェンス

バラ咲きインパチェンスの画像 ByForest and Kim Starr

バラのように咲くインパチェンスでカリフォリニアローズやフィエスタと言います。

ダブルインパチェンス

ダブルインパチェンスの画像 ByForest and Kim Starr

大輪の八重咲きで、花持ちが良くなり、病気に強くなっています。

サンパチェンス

サンパチェンスの画像 Bymillefeuillekun

インパチェンスより大型で、日光に強いです。sun(太陽)patience(耐える)からサンパチェンスの名が付きました。ニューギニアインパチェンスと同じタイプです。

インパチェンスの花の色や形や開花時期

インパチェンスの花の画像 ByForest and Kim Starr

赤色や白色、ピンク、オレンジと花色が豊富で、また咲き方も一重咲き、八重咲き、バラ咲きとあり、開花時期は6月~10月です。

インパチェンスの概要

名称インパチェンス
学名Impatiens walleriana
和名阿弗利加鳳仙花(あふりかほうせんか)
その他の名前インパチエンス
科名ツリフネソウ科
属名ツリフネソウ属
分類草花
原産地熱帯アフリカ
丈(高さ)15cm~40cm
やや弱い
弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期6月~10月

※このインパチェンスの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする