都忘れ(ミヤコワスレ)の花言葉は別れに関係した3語

誕生日に都忘れの花を贈ったり、誕生日プレゼントに都忘れの花を添えようと考えているなら、「都忘れの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、都忘れの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、都忘れの花言葉以外にも、都忘れの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、都忘れの花の色や花の品種、都忘れの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「都忘れの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

都忘れ(ミヤコワスレ)の花言葉

都忘れの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

都忘れの花言葉は、別れに因んだ言葉ばかり

【1】都忘れの花言葉別れ
【2】都忘れの花言葉また会う日まで
【3】都忘れの花言葉短い恋

都忘れの花言葉は、上記の通り別れの言葉ばかりです。

別れはネガティブな言葉なので、人に贈りにくい言葉なのは間違えありませんが、転勤などで仲の良い知人や友人が地方に数年間行かなければならない場合などに、別れの花言葉を添えて都忘れの切り花を贈ると良いでしょう。

ちなみに、都忘れのこれらの花言葉は、下記の「順徳天皇の島流し」が由来となって誕生した言葉ばかりです。

都忘れ以外の花言葉を調べたい場合

都忘れの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから都忘れの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

都忘れという植物について

都忘れという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ミヤマヨメナ属という生物分類に属している都忘れ

都忘れ(ミヤコワスレ)の画像 By joka2000

都忘れは日本固有の園芸植物で、鉢植えや切り花に使われます

江戸時代の頃から品種改良が行われていたため、都忘れには花の大きさや草丈などの違いによる複数の品種があります。ごく普通の花姿なので、癖がなく万人受けする見た目の花だと言えるでしょう。

ちなみに、「都忘れ」という歌のタイトルをGLAY、伍代夏子、さだまさしなど多くの歌手が付けているので、タイトルに使いやすい花の名前とも言えます。

誕生日の花としての都忘れ

都忘れは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて都忘れの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、都忘れ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の都忘れ以外の誕生花を調べてください。

都忘れの英語と名前の由来

都忘れの英語とその英語の由来、また都忘れの和名とその和名の由来をご紹介致します。

都忘れは英語でMiyakowasure。その言葉の由来とは?

都忘れは日本特有の名称なので、英語であっても単にローマ字表記でMiyakowasureと書きます。Miyakowasureでも通じる事もありますが、海外では学名のGymnaster savatieriと呼ぶのが一般的です。

都忘れは和名で都忘れ(みやこわすれ)。その言葉の由来とは?

都忘れの和名の由来は、1221年の承久の乱の時、順徳天皇が佐渡に島流しにされたのですが、「都忘れの花を見ると都への想いが忘れられる」という言葉から、都忘れという名前で呼ばれるようになりました。

都忘れの花の色や形や開花時期

都忘れの花の画像 By Kenta Morigami

都忘れの花は、直径3cm程度の小さな花です。特徴としては花の中央が黄色で、その周りの花びらが淡い紫色、濃い紫色、白色、ピンク色をしています。開花時期は春から梅雨の時期(4月~6月頃)になります。

都忘れの概要

名称都忘れ(ミヤコワスレ)
学名Gymnaster savatieri
和名都忘れ(ミヤコワスレ)
その他の名前野春菊(ノシュンギク)、東菊(アズマギク)
科名キク科
属名ミヤマヨメナ属
分類草花
原産地東アジア
丈(高さ)20cm~30cm程度
やや弱い
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期4~6月頃

※この都忘れの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする