千日紅の花言葉はプロポーズの時に使いたい2つの言葉

誕生日に千日紅の花を贈ったり、誕生日プレゼントに千日紅の花を添えようと考えているなら、「千日紅の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、千日紅の花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、千日紅の花言葉以外にも、千日紅の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、千日紅の花の色や花の品種、千日紅の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「千日紅の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

千日紅の花言葉

千日紅の花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

千日紅の花言葉は、プロポーズ向きの言葉

【1】千日紅の花言葉色あせぬ愛
【2】千日紅の花言葉不朽

千日紅の花言葉は、「色あせぬ愛」と「不朽」の2つの言葉です。

これらの花言葉は、千日紅の名前の通り、花期が長いことに由来した花言葉です。「不朽」も恋愛の意味と考えて良いでしょう。

この2つの花言葉は、花言葉を贈る方も花言葉を受け取る側も恥ずかしい花言葉ですが、ロマンチックな状況に合った花言葉であり、プロポーズの際に贈ると良い素敵な花言葉です。

千日紅以外の花言葉を調べたい場合

千日紅の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから千日紅の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

千日紅という植物について

千日紅という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

センニチコウ属という生物分類に属している千日紅

千日紅の画像 By Nobuhiro Suhara

千日紅は、熱帯地方が原産の花。暑く乾いた場所でも簡単に育つため、初心者でも簡単に育てることができます。

千日草という別名でも知られ、日本では仏壇に供える花としても有名。時間が経っても花の色が変わりにくいという特徴があるので、長い期間飾る場合などに向いています。

その花持ちの良さは、まるで造花のよう。切り花にするのはもちろんのこと、ドライフラワーにすれば更に長持ちします。

上記のように、千日紅には素晴らしい花言葉があり、更には花持ちが良いことからプロポーズの花として有名です。プロポーズの際に花束の中に千日紅を入れたり、ブーケにしたりして贈るのに向いている花なのです。

千日紅の種類

千日紅には、いくつかの有名な品種が存在します。

※赤葉千日紅(レッドフラッシュ)という千日紅に似た花がありますが、千日紅に分類しないので、間違えないようにしましょう。

千日紅ストロベリーフィールド

千日紅ストロベリーフィールドは、まるで苺の果実のような花を咲かせる品種。花の色は赤色で、ドライフラワーとして人気があります。開花時期は7月~10月。

千日紅ローズネオン

千日紅ローズネオンは、鮮やかな紫色の花を咲かせる千日紅の一種。花の色がとにかく鮮やかなので、園芸品種として人気があります。

黄花千日紅(キバナセンニチコウ)

キバナセンニチコウは、花の色が紅色(先端は黄色)の品種。正確には、千日紅の近縁種に当たりますが、ここでは千日紅に分類します。

千日紅ファイヤーワークス

千日紅ファイヤーワークスは、まるで花火のような花が特徴的な品種。ピンク色の花の先端が黄色がかっており、花火を見ているかのように錯覚しそうな花です。また、スパイシーな香りがするのもファイヤーワークスの特徴の1つです。

誕生日の花としての千日紅

千日紅は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて千日紅の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、千日紅以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の千日紅以外の誕生花を調べてください。

千日紅の英語と名前の由来

千日紅の英語とその英語の由来、また千日紅の和名とその和名の由来をご紹介致します。

千日紅は英語でglobe amaranth。その言葉の由来とは?

花の見た目が「ヒユ科の植物」のようなので、丸いヒユ科を意味するglobe amaranthという英名になりました。※globeとは「丸い」という意味。

千日紅の和名は、千日紅(せんにちこう)。その言葉の由来とは?

千日紅と似た名前の植物に百日紅(さるすべり)という植物がありますが、この百日紅は、100日咲くと言われることから名付けられました。その百日紅よりも長い間、花を咲かせるので、千日紅(せんにちこう)という風に呼ばれるようになりました。

千日紅の花の色や形や開花時期(季節)

千日紅の花の画像 By Nobuhiro Suhara

千日紅の花は、花持ちが良いという特徴があり、乾いても色褪せません。花の色は、白色、ピンク色、赤色、黄色、紫色。開花時期は5月~11月なので、梅雨~晩秋の季節の花だと言えます。※夏の季節の花に分類する場合が多いです。

千日紅の概要

名称千日紅
学名Gomphrena globosa
和名千日紅(せんにちこう)
その他の名前千日草
科名ヒユ科
属名センニチコウ属
分類草花
原産地熱帯地方
丈(高さ)20cm~70cm程度
強い
弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期5月~11月

※千日紅のページは情報サイト誕プレ調べによるものです。

シェアする