片思いをしている相手に贈りたい秋海棠の花言葉

誕生日に秋海棠の花を贈ったり、誕生日プレゼントに秋海棠の花を添えようと考えているなら、「秋海棠の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、秋海棠の花言葉は1語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、秋海棠の花言葉以外にも、秋海棠の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、秋海棠の花の色や花の品種、秋海棠の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「秋海棠の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

秋海棠(しゅうかいどう)の花言葉

秋海棠の花言葉は1種類のみです。詳しい内容を見ていきましょう。

秋海棠の花言葉は片思いの人に贈る言葉

【1】秋海棠の花言葉片思い

秋海棠の花言葉は、「片思い」という言葉です。

秋海棠の葉がハートの形をしており、左右で大きさが違うことから生まれた花言葉。好きな人に想いを伝えたい時などに、間接的に気持ちを伝える手段として用いると良い花言葉だと思います。

秋海棠以外の花言葉を調べたい場合

秋海棠の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから秋海棠の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

秋海棠という植物について

秋海棠という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

シュウカイドウ属という生物分類に属している秋海棠

秋海棠の画像 ByKabacchi

秋海棠(しゅうかいどう)は、中国原産の球根植物ベゴニアの仲間に当たります。

江戸時代に日本に伝わると共に急速に国内に広まり、多くが野生化しました。

葉はハートのような形をしており、左右で大きさが違うのが特徴。開花後に実ができ、熟すと実が裂け種子を撒きます。

松尾芭蕉も俳句で秋海棠 西瓜の色に 咲きにけりと詠んでいるように、どこか和の風情があることから秋海棠の雰囲気を好む人も多いです。ちなみに、日本で秋海棠の群生する場所は、埼玉県ときがわ町の椚平です。

誕生日の花としての秋海棠

秋海棠は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて秋海棠の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、秋海棠以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の秋海棠以外の誕生花を調べてください。

秋海棠の英語と名前の由来

秋海棠の英語とその英語の由来、また秋海棠の和名とその和名の由来をご紹介致します。

秋海棠は英語でhardy begonia。その言葉の由来とは?

ベゴニア(begonia)の花より大きく、頑丈(hardy)なことからhardy begoniaという英名になりました。

秋海棠の和名は、秋海棠(しゅうかいどう)。その言葉の由来とは?

バラ科の植物の海棠(かいどう)に似ており、秋に咲くことから秋海棠(しゅうかいどう)という名前になりました。

秋海棠の花の色や形や開花時期

秋海棠の花の画像 Byconiferconifer

秋海棠の花は、淡い紅色の花で地面に向いて咲きます。花の大きさは2~3cm程度という小柄の花。7月~10月頃に花を咲かせます。

秋海棠の概要

名称秋海棠
学名Begonia grandis
和名秋海棠(しゅうかいどう)
その他の名前瓔珞草(ヨウラクソウ)、断腸花(ダンチョウカ)
科名シュウカイドウ科
属名シュウカイドウ属(ベゴニア属)
分類球根
原産地中国
丈(高さ)40cm~80cm
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期7月~10月頃

※この秋海棠の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする