ハランの花言葉は諦めずに頑張っている人向けの3つの言葉

誕生日にハランの花を贈ったり、誕生日プレゼントにハランの花を添えようと考えているなら、「ハランの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ハランの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ハランの花言葉以外にも、ハランの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ハランの花の色や花の品種、ハランの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ハランの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ハランの花言葉について

ハランの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ハランの花言葉は、頑張っている人に贈る言葉

【1】ハランの花言葉強い心
【2】ハランの花言葉強い意志
【3】ハランの花言葉平癒

ハランの花言葉は、「強い心」と「強い意志」と「平癒」の3語です。

「強い心」と「強い意志」という花言葉は、何か目標に向けて努力している人や、諦めずに頑張っている人に贈ると良いでしょう。

「平癒」とは、病気が治る事を意味します。退院祝いに、ハランを花言葉を添えて贈ってあげましょう。

ハラン以外の花言葉を調べたい場合

ハランの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからハランの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ハランという植物について

ハランという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ハラン属という生物分類に属しているハラン

ハランの画像 Byrrei320

ハランは、葉がとても大きい観葉植物。生花などにも使われ、手入れがあまり必要なく簡単に育つ植物です。

お寿司の仕切りなどによく使われているプラスチック製のギザギザの葉をバラン(正確には人造バラン)と言いますが、このバランは、ハランの葉を参考にしているため、日本人にとって馴染みの深い植物です。

誕生日の花としてのハラン

ハランは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてハランの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ハラン以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のハラン以外の誕生花を調べてください。

ハランの英語と名前の由来

ハランの英語とその英語の由来、またハランの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ハランは英語でcast iron plant。その言葉の由来とは?

ハランの葉は、強靭な葉です。その強さから、鋳鉄(炭素と鉄の合金)のような葉に例えられ、鋳鉄の植物(cast iron plant)という英語になったのが由来です。

ハランの和名は、葉蘭(はらん)。その言葉の由来とは?

中国名の馬蘭(大きな蘭という意味)が由来。

江戸時代に日本に伝わり、馬蘭(ばらん)と呼んだのが始まりです。これが転化して、葉蘭(はらん)という和名になりました。

ハランの花の色や形や開花時期

ハランの花の画像 Byyamatsu

ハランの花は、王冠のような形をした花です。花の大きさは、2cm程度で小ぶり。4月~5月頃に開花します。

ハランの概要

名称ハラン
学名Aspidistra elatior
和名葉蘭(はらん)
その他の名前-
科名キジカクシ科
属名ハラン属
分類観葉植物
原産地日本、中国
丈(高さ)20cm~100cm
強い
やや弱い
栽培難易度初級者向け
開花時期4月~5月頃

※このハランの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする