アロエの花言葉は、薬用としての効能を表現した2つの言葉

誕生日にアロエの花を贈ったり、誕生日プレゼントにアロエの花を添えようと考えているなら、「アロエの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、アロエの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、アロエの花言葉以外にも、アロエの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、アロエの花の色や花の品種、アロエの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「アロエの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

アロエの花言葉

アロエの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

アロエの花言葉は、アロエの効能を表した言葉

【1】アロエの花言葉健康
【2】アロエの花言葉万能

アロエの花言葉は、「健康」と「万能」という2つの花言葉です。

アロエの効能をそのまま花言葉にしたもので、どんな人に対してもどのような状況でも贈ることができる良い花言葉だと思います。「健康」という花言葉は年配の方に贈るべきで、「万能」という花言葉は能力があると感じる相手に贈ると良いでしょう。

アロエ以外の花言葉を調べたい場合

アロエの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからアロエの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

アロエという植物について

アロエという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アロエ属という生物分類に属しているアロエ

アロエの画像 By Ton Rulkens

アロエは、明治時代に日本に入ってきた観葉植物及び多肉植物。食用としても薬用としても使われているため、我々にとって身近な植物だと言えます。

食用としては、刺身として生のまま食べたり、アロエヨーグルト・アロエジュース・アロエ酒などに加工して食べたりします。

また、アロエには、やけど・日焼け・アトピーなどの肌トラブルに対して効能があります。そのため、軟膏や化粧水やシャンプーなど、肌につける化粧品や薬品の原料に使われる傾向にあります。

食べて良し、薬として使って良しというアロエは、まさに万能薬のような植物で、アロエがあれば医者いらずと言われるほど、古き時代から重宝されてきた植物なのです。

誕生日の花としてのアロエ

アロエは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてアロエの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、アロエ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のアロエ以外の誕生花を調べてください。

アロエの英語と名前の由来

アロエの英語とその英語の由来、またアロエの和名とその和名の由来をご紹介致します。

アロエは英語でAloe。その言葉の由来とは?

アラビア語で苦味を意味するalloehが変化し、Aloeという英名になりました。

アロエの和名は、蘆薈(ろかい)。その言葉の由来とは?

アロエは、中国語ではアロエの当て字に当たる蘆薈という風に書きます。蘆薈は、音読みすると「ろかい」と読むため、アロエの和名は蘆薈(ろかい)になりました。

アロエの種類

400種類ほどあるアロエの中で有名な品種は、以下の通りです。

木立蘆薈(キダチアロエ)

キダチアロエの画像 By Nature And

日本で栽培されているアロエと言えば、ほとんどがこのキダチアロエ

寒さに弱いため、日本において主な産地は沖縄県です。薬用や食用にも用いられますが、苦味が強いという欠点があります。花の色はオレンジ色になります。

アロエベラ

アロエベラの画像 By Thamizhpparithi Maari

アロエベラは、世界で最も収穫されるアロエ。大型なのが特徴で、最大10m以上になります。

アロエベラジュースやアロエヨーグルトに使われたり、保湿効果があるためアロエベラジェルに使われたりします。花の色は黄色です。

ケープアロエ

ケープアロエは、南アフリカが原産のアロエの総称。葉に厚みがあるのが特徴で、葉をカットした際に出る液体を乾燥させたものは、医薬品の原料に用いられます。

アロエ・サポナリア

アロエ・サポナリアは、一般家庭で栽培するのに適したアロエ。肉厚な葉が特徴で、この葉を切った際に出る液体は、火傷などに効果があります。小柄なので、マンションのベランダで栽培することもできます。

アロエ・不夜城

アロエ・不夜城は、多くの葉をつけるアロエ。白色の棘がハッキリと分かるという特徴があり、観賞用として栽培されます。鉢に入れて育てるのが一般的で、軒先で育てることができます。

アロエの花の色や形や開花時期

アロエの花の画像 By Ton Rulkens

アロエの花は、明るい色(赤色・オレンジ色・黄色など)をした花。一見すると、実のように見えるちょっと変わった形の花です。アロエには、毎年花を咲かせる品種と、毎年花を咲かせない品種があり、その開花時期は品種によりますが12月~2月になります。

アロエの概要

名称アロエ
学名Aloe
和名蘆薈(ろかい)
その他の名前医者いらず
科名ススキノ科
属名アロエ属
分類観葉植物
原産地アフリカ、マダガスカル島など
丈(高さ)2cm~200cm(品種による)
やや弱い~強い(品種による)
やや弱い~普通(品種による)
栽培難易度初級者向け
開花時期12月~2月(品種による)

※このアロエの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする