茶(チャ)の花言葉は友人や恋人に贈りたい言葉

誕生日に茶の花を贈ったり、誕生日プレゼントに茶の花を添えようと考えているなら、「茶の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、茶の花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、茶の花言葉以外にも、茶の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、茶の花の色や花の品種、茶の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「茶の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

茶(チャ)の花言葉

茶の花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

茶の花言葉は2種類の言葉

【1】茶の花言葉追憶
【2】茶の花言葉純愛

茶の花言葉は、「追憶」と「純愛」という言葉です。

「追憶」とは、過去を思い出すという事を意味します。落ち着いた状態で、お茶でもすすりながら過去を思い出している様を容易に想像できる花言葉ですね。「追憶」という花言葉は、付き合いが長い友人に贈ると良い花言葉だと思います。

「純愛」は、好きな人に贈る言葉としてピッタリです。多くの日本人が、愛してやまないお茶。その様子を花言葉に変えたと言っても過言ではありません。

茶以外の花言葉を調べたい場合

花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから茶の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

茶という植物について

茶という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ツバキ属という生物分類に属している茶

茶の画像 BySeongbin Im

茶とは、茶の葉を水に入れ沸かした飲料(お茶)が、とても有名な植物です。

ご存知の通り、「お茶を濁す」や「お茶の子さいさい」などの諺(ことわざ)もあったり、茶道など、日本人にとってはとても馴染み深い植物です。

茶は、中国近郊が原産地。冬も葉を落とさず、摘まれたお茶の葉はお茶の原料にされます。お茶の木の寿命は品種にもよりますが、150年~200年程度。日本では新鮮なお茶を摘む為に、20年~30年で植え替えられます。

そんなお茶の木には、中国型とアッサム型があります。中国型は2m~3m程の大きさで、緑茶に向いており、アッサム型は8m~15mの大きさにもなり、味が濃いので紅茶に向いています。日本で栽培されているのは主に中国型で、静岡県や鹿児島県が有名な日本茶の産地です。

お茶と言えば、緑茶を思い浮かべるかもしれませんが、烏龍茶、紅茶、抹茶など様々な味があります。種類が違うように思えますが、実は製造過程が違うだけで、どの茶の品種でも色々な味を出せます。また、茶の葉に茉莉花(マツリカ)の花の香りを混ぜ合わせたジャスミン茶も、茶の一種です。

誕生日の花としての茶

茶は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて茶の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、茶以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の茶以外の誕生花を調べてください。

茶の英語と名前の由来

茶の英語とその英語の由来、また茶の和名とその和名の由来をご紹介致します。

茶は英語でtea。その言葉の由来とは?

中国の福建省では、茶のことをte(テー)と呼んでいました。この呼び名が、ヨーロッパ方面に流れて変化していき、現在のteaという英語になりました。

茶の和名は、茶(ちゃ)。その言葉の由来とは?

茶は、中国から日本に伝わったのですが、漢名で「茶」と呼ばれていました。この茶を音読みし、茶(ちゃ)という和名になったのが由来です。

茶の花の色や形や開花時期

茶の花の画像 Bytitanium22

茶の花は、白色の花です。3cm程度の大きさで、下に向いて花を咲かせます。雌しべは黄色で、その雌しべを覆うように白色の花びらが包んだように咲くのが特徴です。

茶の開花時期は、10月~12月頃です。天候や管理が良くないと茶の花が咲くという特徴があるため、茶の花は咲かない方が良いと言われております

茶の概要

名称
学名Camellia sinensis
和名茶(ちゃ)
その他の名前チャノキ(茶の木・茶樹)
科名ツバキ科
属名ツバキ属
分類樹木
原産地インド、ベトナム、中国など
丈(高さ)2m~3m程度、8m~15m程度
弱い
弱い
栽培難易度中級者向け
開花時期10月~12月頃

※この茶の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする