テッポウユリの花言葉は、清らかな人や自信に満ちた人に贈る言葉

誕生日にテッポウユリの花を贈ったり、誕生日プレゼントにテッポウユリの花を添えようと考えているなら、「テッポウユリの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、テッポウユリの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、テッポウユリの花言葉以外にも、テッポウユリの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、テッポウユリの花の色や花の品種、テッポウユリの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「テッポウユリの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

鉄砲百合(テッポウユリ)の花言葉

テッポウユリの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

テッポウユリの2つの花言葉

【1】テッポウユリの花言葉純潔
【2】テッポウユリの花言葉威厳

テッポウユリの花言葉には、「純潔」という花言葉があります。

「純潔」とは、汚れがなく清らかという意味の褒め言葉。澄んだ心を持った女性に贈ると良い花言葉だと言えるでしょう。

また、テッポウユリには「威厳」という花言葉もあります。

堂々として自信に満ちた人に贈ると良い花言葉。こちらは、老若男女問わずに贈ることができる花言葉です。

テッポウユリ以外の花言葉を調べたい場合

テッポウユリの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからテッポウユリの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

テッポウユリという植物について

テッポウユリという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

属という生物分類に属しているテッポウユリ

テッポウユリの画像 ByKabacchi

テッポウユリは、ユリ科の球根植物百合(ユリ)の一種に当たります。

日本(沖縄県など、九州南部より南の地域)が原産。甘く強い芳香があるのが特徴で、耐寒性も耐暑性も高く丈夫で、比較的育てやすい植物です。

ヨーロッパ方面では冠婚葬祭に用いられるため、園芸用や切り花として品種改良が進んでいます。※日本においては、墓地で見かける花のため、人によっては印象が良くないかもしれません。

テッポウユリは、鉢植えはもちろんのこと、花束にも用いられる花。1本当たりの価格は数百円程度なので、花束としてのコストパフォーマンスはそこそこの部類になると思います。

※新鉄砲百合(シンテッポウユリ)という品種があります。テッポウユリと高砂百合(タカサゴユリ)を自然交配した品種。テッポウユリより花が小さいのが特徴なので、覚えておいて損はないでしょう。

誕生日の花としてのテッポウユリ

テッポウユリは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてテッポウユリの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、テッポウユリ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のテッポウユリ以外の誕生花を調べてください。

テッポウユリの英語と名前の由来

テッポウユリの英語とその英語の由来、またテッポウユリの和名とその和名の由来をご紹介致します。

テッポウユリは英語でEaster lily。その言葉の由来とは?

ヨーロッパでは、キリスト教の復活祭(easter)にマドンナリリーの花が使われていたのですが、ある時期を境にテッポウユリが使われるようになりました。

そのため、easter lilyという英名になりました。

テッポウユリの和名は、鉄砲百合(てっぽうゆり)。その言葉の由来とは?

テッポウユリの花がラッパ銃に似ていることから、鉄砲百合(てっぽうゆり)という名前になりました。

テッポウユリの花の色や形や開花時期

テッポウユリの花の画像 Bykaritsu

テッポウユリは、ラッパのような形をした花径15cm程度の花を咲かせます。

花びらは6枚。花の色は白色で、横向きに咲きます。開花時期は、4月~6月頃になります。

テッポウユリの概要

名称テッポウユリ
学名Lilium longiflorum
和名鉄砲百合(てっぽうゆり)
その他の名前琉球百合(リュウキュウユリ)
科名ユリ科
属名ユリ属
分類球根
原産地日本
丈(高さ)50cm~100cm程度
強い
強い
栽培難易度中級者向け
開花時期4月~6月頃

※このテッポウユリの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする