主に30代から40代の女性に喜ばれる手土産

家にお呼ばれした場合や、取引先に伺う時に、プレゼントという程ではないけれど、ちょっとした手土産としてお菓子などを持っていく機会は誰もが経験するものです。

しかし、相手もあなたのセンスをチェックしているもの。下手な手土産は持っていけません。

そんな時に、これなら確実というおすすめの手土産をご紹介します。

【フランス菓子16区】16区のスペシャル ダックワーズ

ダックワーズの画像 (出典)16区(ダックワーズ)

フランス菓子16区ダックワーズは、16区オリジナルの洋菓子です。

本場フランスにも評判が轟いている一度は食べていただきたいアーモンド生地の生菓子。表面はサクッとしていて、中はしっとりやわらかいのが特徴です。

1袋2個入り。賞味期限は8日しかないので、すぐに食べてもらえることを前提にする必要がありますが、フランス菓子16区は福岡県にしかないので、まだまだ食べたことがない人も多いはず。

口が肥えた人へ、何を贈れば良いか迷っているなら、16区のダックワーズをおすすめします。珍しさもあって、喜んでもらえること間違いなしです。

※電話やFAXでの注文になりますのが、興味があればこちらからご注文してください。

【DEMEL(デメル)】クッキー詰合せ

オーストリアのウィーン王宮御用達のデメルは、伝統と実績を兼ね備えた洋菓子メーカーです。

奇抜なデザインの箱は、とても印象に残るはず。正統派のオーソドックスな味ばかりのクッキーの詰め合わせですが、王宮御用達だけあって、上品で誰もが好む味に仕上がっています。

比較的、ナッツが入ったチョコレートが多いため、ナッツが好きという人がいれば、デメルのクッキー詰め合わせを推したい所。

デメルは、相手を選ばないため、相手の味の好みがあまり分かっていない場合に贈りたいクッキーです。

<デメル>クッキー詰合せ

<デメル>クッキー詰合せ
価格:2,160円(税込、送料別)

【GODIVA(ゴディバ)】ラッピングトリュフアソートMMH(9粒)

ゴディバのラッピングトリュフアソートMMHは、まるで宝石のように色とりどりにラッピングされて9粒の可愛らしいチョコレート。

ミルク味、抹茶味、ミルクヘーゼルナッツ味の3種類がそれぞれ3個ずつ入っており、濃厚で美味しく、さすがゴディバといった感じのチョコレートです。

透明な容器自体が、ギフトボックスをイメージしており、ゴディバの知名度も相まって、バレンタインデーやホワイトデーに贈ると喜ばれるチョコレートです。

ゴディバは比較的高級品に当たりますが、ラッピングトリュフアソートは、ゴディバの中でもお手頃な価格。そのため、中学生や高校生の誕生日プレゼントで渡しても良いですし、もちろん30代や40代の女性への手土産としてもおすすめです。

※ゴディバのオンラインショップでも買うことができます。公式販売ページはこちら

[amazonjs asin=”B00MQ9QGSS” locale=”JP” title=”ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソートMMH 9粒”]

【Henri Charpentier(アンリ・シャルパンティエ)】プティ・タ・プティ

アンリ・シャルパンティエの一口サイズのクッキーは、容器の蓋を開けた瞬間、「かわいい!」という歓声が聞こえてきそうな上品な洋菓子です。

どれもバターがたっぷり入っており、リッチな味わいですが、味が9種類あるため、少しずつ色々な味を楽しみたい女性に特におすすめ

クッキー自体は44枚入っているので、手土産として相手側の正確な人数が分からない時などにプレゼントすると良いでしょう。

ちなみに、エッフェル塔の形をした木製のものが同梱されていますが、これはミニピックで、クッキーを取り出しにくい時に使います。こういったちょっとした心遣いは、ありがたいですね。

[amazonjs asin=”B00V5ZYTVA” locale=”JP” title=”アンリ・シャルパンティエ プティ・タ・プティ Mボックス 44コ入り ひと口クッキー詰合せ”]

【DALLOYAU(ダロワイヨ)】マカロン詰め合わせ

300年位の歴史があるフランスの高級パティスリー、ダロワイヨ。(DALLOYAUと書いてダロワイヨと読むのですが、日本人の感覚では正しく読めませんね。)

このダロワイヨのマカロン詰合せがおすすめです。

まずは外見から。箱は上品な赤色の箱で、いかにも上品という感じが伝わってきます。そのままでもプレゼントできるクオリティーの箱。お菓子好きの女性に、日頃の感謝を込めたプレゼントして贈ると喜んでくれるはずです。

マカロン自体は発色が鮮やか。1個ずつラッピングされており、高級だと見ただけで分かるようになっています。

次に味について。食べてみると、中身はふわっと柔らかく、上品な味を感じさせます。それでいて、外側はしっかりした食感なので、「マカロン食べたぞ」という実感が湧くはずです。

特に女子にとって見れば、「どの味にしよう、全部食べたいな」と思える内容で、レベルの高い洋菓子だと思います。

[amazonjs asin=”B002YH3WHK” locale=”JP” title=”〔ダロワイヨ〕マカロン詰合せ”]

【GINA WEST(銀座ウエスト)】ドライケーキ

ウエストのドライケーキは、お金持ちの家で出てきそうなど洋菓子といった感じの見た目。クッキーやパイの詰め合わせで、類似品とは風味が違います。

中でもヴィクトリアと呼ばれる中央が赤色になっているものは、クッキー生地といちごジャムがコラボしたもの。ウエストのドライケーキのメインと考えて間違えありません。

電子レンジやオーブントースターで温めて、あたかもできたて感を演出して食べることもできます。

ちなみに、ウエストのドライケーキは、プレゼントというよりは手土産向けだと思います。特に年配の人に食べていただきたい詰め合わせなので、敬老の日などにお祖母ちゃんに贈ると良いでしょう。

[amazonjs asin=”B00WDRMFUG” locale=”JP” title=”ウエスト ドライケーキ(18個入)”]

デパ地下に通っている筆者について

手土産の画像

私は、54歳になりますが、年齢はとにかくとしてスイーツが好きで、週に2回はデパ地下に通い新商品がないかチェックしています。

美味しかったものは、手土産として持っていくことも多く、少しでも喜んでもらえるようなお菓子は本当に重宝します。

今回は、私が食べてきたものの中で、手土産やちょっとしたプレゼントに向いていると感じた6種類のものを紹介しました。これら6種類のものは、鉄板の洋菓子だと思います。

シェアする