【1/5生まれ必見】1月5日の誕生花は全部で4種類

囲碁の日として有名な1月5日の誕生花はミスミソウ、クロッカス、ウラジロ、葉牡丹の4種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月5日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ミスミソウ、クロッカス、ウラジロ、葉牡丹がどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月5日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月5日の誕生花】ミスミソウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ミスミソウの花の画像 By Kalle Gustafsson

1月5日の誕生花の1つは、ミスミソウです。

ミスミソウは、小さくて可愛らしい花を咲かせる植物。一般的には、苗として売られているため、プレゼント向きの誕生花ではありません。

どうしてもミスミソウの花を贈りたいのであれば、ミスミソウの盆栽をプレゼントすると良いでしょう。

※ミスミソウに関する詳しい内容は、ミスミソウの花言葉のページをご覧下さい。

【1月5日の誕生花】クロッカス

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

クロッカスの花の画像 By Henry Hemming

1月5日の誕生花の1つは、クロッカスです。

クロッカスは、やや大きめの見事な花を咲かせる植物。花の色は、白色や黄色や紫色など多岐に渡ります。

1月5日はクロッカスの開花時期ではないため、1月5日にクロッカスをプレゼントしたい場合は、球根を贈るほかありません。

※クロッカスに関する詳しい内容は、クロッカスの花言葉のページをご覧下さい。

【1月5日の誕生花】ウラジロ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

ウラジロの画像 By harum.koh

1月5日の誕生花の1つは、ウラジロです。

ウラジロは、葉をミカンの下などに敷く用途として知られる植物。シダ植物なので、花は咲きません。

※ウラジロに関する詳しい内容は、ウラジロの花言葉のページをご覧下さい。

【1月5日の誕生花】葉牡丹(ハボタン)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

葉牡丹の花の画像 Bysigusr0

1月5日の誕生花の1つは、葉牡丹です。

葉牡丹は、様々な色の葉に観賞価値がある植物。花は、上の画像のような小さな花を咲かせます。

葉牡丹と言えば、公園でも良く見かける植物で、特にガーデニングが趣味の人には馴染み深い植物です。花束にしても良し、鉢植えにしても良しという植物なので、比較的プレゼントしやすい植物に当たります。

ただ、正月の飾り付けなどにも使われる傾向があります。1月5日生まれの人の誕生日に葉牡丹をプレゼントすると、「正月過ぎてるんですけど…」という風に残念がられるかもしれませんので、その点は注意が必要です。

※葉牡丹に関する詳しい内容は、葉牡丹の花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月5日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月5日の誕生花の中には、プレゼント用に使っても問題ない花があります

1月5日の誕生花は4種類ありますが、その中の葉牡丹は、プレゼント用の花としてアリです。時期的に花は咲いていないのですが、葉の観賞価値が高いため、ガーデニングが趣味の人であればプレゼントしても問題ないでしょう。

※1月5日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/5の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月5日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする