【2/15生まれ必見】2月15日の誕生花は全部で6種類

春一番名附けの日として有名な2月15日の誕生花はミツマタ、白色のスイートピー、杉、石化柳、ヒマラヤスギ、ムラサキハナナの6種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な2月15日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ミツマタ、白色のスイートピー、杉、石化柳、ヒマラヤスギ、ムラサキハナナがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、2月15日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【2月15日の誕生花】ミツマタ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

2月15日の誕生花の1つは、ミツマタです。

黄色やオレンジの花のミツマタは3月に開花しますが、2mほどの低木なので誕生花に添えて贈ることはできません。

※ミツマタに関する詳しい内容は、ミツマタの花言葉のページをご覧下さい。

【2月15日の誕生花】スイートピー(白色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

2月15日の誕生花の1つは、スイートピー(白色の花限定)です。

有名な花のスイートピーですが開花するのは残念ですが4月からです。咲いた状態で贈るのはこの時期には難しいでしょう。ちなみに白いスイートピーには喜びを表す花言葉があります。

※スイートピーに関する詳しい内容は、スイートピーの花言葉のページをご覧下さい。

【2月15日の誕生花】杉

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

2月15日の誕生花の1つは、杉です。

杉はご存じの通り大きいもので50mにもなる大木です。花が咲く者の誕生花には現実的ではありません。花言葉はしっかりした人に贈るような意味を持っています。

※杉に関する詳しい内容は、杉の花言葉のページをご覧下さい。

【2月15日の誕生花】石化柳

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

2月15日の誕生花の1つは、石化柳です。

石化柳は4月に尾のような花が咲きますが、木ですのでほとんど目立たないです。生花などにされるのでご年配の誕生花に選ぶなら何とか、といった感じです。

※石化柳に関する詳しい内容は、石化柳の花言葉のページをご覧下さい。

【2月15日の誕生花】ヒマラヤスギ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

ヒマラヤスギの花の画像

2月15日の誕生花の1つは、ヒマラヤスギです。

猫じゃらしのような花が咲くヒマラヤスギ。こちらは杉の仲間ではありませんが、こちらも数十mにもなる大きな木です。贈る花としては到底無理でしょう。

※ヒマラヤスギに関する詳しい内容は、ヒマラヤスギの花言葉のページをご覧下さい。

【2月15日の誕生花】ムラサキハナナ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ムラサキハナナの花の画像 ByKware Ji

2月15日の誕生花の1つは、ムラサキハナナです。

紫色の小さな花のムラサキハナナは3月から開花し、贈るとしても鉢植えです。花束などにはできません。花言葉は頭の切れる人などへの意味を持ちます。

※ムラサキハナナに関する詳しい内容は、ムラサキハナナの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが2月15日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

2月15日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

2月15日の誕生花は6種類ありますが、中でもスイートピー(白色の花限定)がオススメです。

2月15日はどれも咲いておらず、または樹木などで咲いた状態で贈れる誕生花はないです。そうなればやはり一番見栄えの良い白いスイートピーを贈るのがいいでしょう。

※2月15日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

2/15の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「2月15日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする