ミスミソウの花言葉は自信に満ちた言葉

誕生日にミスミソウの花を贈ったり、誕生日プレゼントにミスミソウの花を添えようと考えているなら、「ミスミソウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ミスミソウの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ミスミソウの花言葉以外にも、ミスミソウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ミスミソウの花の色や花の品種、ミスミソウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ミスミソウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ミスミソウの花言葉

ミスミソウの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ミスミソウの花言葉は、自信に満ちた言葉

【1】ミスミソウの花言葉自信
【2】ミスミソウの花言葉信頼

ミスミソウの花言葉は、「自信」と「信頼」の2つの言葉です。「自信を持て」と励ましたい時や、信じていることを告げたい時に使いたい花言葉です。主に友達に贈ると良い花言葉です。ただし、山に咲く花なので、誕生日にプレゼントする花には向いていません。

ミスミソウ以外の花言葉を調べたい場合

ミスミソウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからミスミソウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ミスミソウという植物について

ミスミソウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ミスミソウ属という生物分類に属しているミスミソウ

ミスミソウの画像 By Siri Spjelkavik

ミスミソウは日本の花で、主に雪が積もる地域に咲きます。春を告げる花として知られ、他の花と比べると春にいち早く咲きます

雪割草という名前で薬用にも利用されており、にきびや痛風などの治療に用いられています。

誕生日の花としてのミスミソウ

ミスミソウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてミスミソウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ミスミソウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のミスミソウ以外の誕生花を調べてください。

ミスミソウの英語と名前の由来

ミスミソウの英語とその英語の由来、またミスミソウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ミスミソウは英語でAnemone hepatica。その言葉の由来とは?

イチリンソウ属のことをAnemone hepaticaと言います。ミスミソウは、ミスミソウ属の植物ですが、イチリンソウ属に分類されていた時もあったため、Anemone hepaticaという英語になりました。

ちなみに、ミスミソウは、葉の形が三角形になっているのが特徴です。そのため、三角草(ミスミソウ)という正式名称になりました。

ミスミソウの和名は、雪割草(ゆきわりそう)。その言葉の由来とは?

ミスミソウは冬から春に変わる時期に咲きますが、咲き始める時期が他の草花に比べて早く、雪と雪の隙間から顔を出すため、雪割草という和名が誕生しました。

ミスミソウの花の色や形や開花時期

ミスミソウの花の画像 By Kalle Gustafsson

ミスミソウの花は小さく、白色や紫色やピンク色などの花を咲かせます。ちなみに、花びらのように見える部分は萼片(がく)で、花びらではありません。

開花時期は2月~5月頃です。

ミスミソウの概要

名称ミスミソウ(三角草)
学名anemone hepatica
和名雪割草(ユキワリソウ)
その他の名前大三角草(オオミスミソウ)、州浜草(スハマソウ)、地桜花、ケスハマソウ
科名キンポウゲ科
属名ミスミソウ属
分類山野草
原産地日本(北陸地方、東北地方)
丈(高さ)10cm~20cm程度
普通
普通
栽培難易度中級者向け
開花時期2~5月頃

※このミスミソウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする