【1/18生まれ必見】1月18日の誕生花は全部で5種類

都バスの日として有名な1月18日の誕生花はプリムラ、パフィオペディラム、サンシュユ、アブチロン、レンギョウの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月18日の誕生花をご紹介しています。このページでは、プリムラ、パフィオペディラム、サンシュユ、アブチロン、レンギョウがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月18日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月18日の誕生花】プリムラ

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

1月18日の誕生花の1つは、プリムラです。

プリムラは多くの品種があり、その多くが冬に咲きますので1月には咲いたプリムラを見ることができます。花色ではなく品種で花言葉が違うので相手に合った品種の花束を誕生花にプレゼントしましょう。

※プリムラに関する詳しい内容は、プリムラの花言葉のページをご覧下さい。

【1月18日の誕生花】パフィオペディラム

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

1月18日の誕生花の1つは、パフィオペディラムです。

パフィオペディラムは洋ランの仲間で洋ランは基本的に見栄えの良いものが多くあります。花束などではないですが、鉢に植えて贈りましょう。花言葉は1つだけ恋人向けに注意する言葉を除けばどれも贈りやすい意味を持っています。

※パフィオペディラムに関する詳しい内容は、パフィオペディラムの花言葉のページをご覧下さい。

【1月18日の誕生花】サンシュユ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月18日の誕生花の1つは、サンシュユです。

黄色の花のサンシュユは低木から10mを越える大きな木です。盆栽に使われることもあるので贈るなら盆栽などが良いです。身も心もしっかりした人へ向いている意味を持つのでそういった方への誕生花に贈ってあげて下さい。

※サンシュユに関する詳しい内容は、サンシュユの花言葉のページをご覧下さい。

【1月18日の誕生花】アブチロン

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

アブチロンの花の画像 ByDavid Eickhoff

1月18日の誕生花の1つは、アブチロンです。

垂れ下がった黄色の花のアブチロンは4月から11月に咲く個性的な熱帯植物です。寒いこの時期には贈ることはできません。花言葉は良い意味が多くあります。

※アブチロンに関する詳しい内容は、アブチロンの花言葉のページをご覧下さい。

【1月18日の誕生花】レンギョウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

レンギョウの花の画像 ByChris Sorge

1月18日の誕生花の1つは、レンギョウです。

黄色い花のレンギョウは3月に咲く低木です。低木なので鉢や盆栽に使うことは可能ですので贈るならばそれらにして贈りましょう。何かを待ち遠しくしている人への誕生花に。例えばこの時期だと大学受験を控えた方などでもいいでしょう。

※レンギョウに関する詳しい内容は、レンギョウの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月18日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月18日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月18日の誕生花は5種類ありますが、中でもプリムラがオススメです。

1月に咲くこと、多くの品種からなる花言葉で相手にあわせた誕生花をチョイスできることからプリムラがこの中ならば一番贈りやすい誕生花になります。

※1月18日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/18の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月18日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする