サンシュユの花言葉は健康に因んだ3つの言葉

誕生日にサンシュユの花を贈ったり、誕生日プレゼントにサンシュユの花を添えようと考えているなら、「サンシュユの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、サンシュユの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、サンシュユの花言葉以外にも、サンシュユの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、サンシュユの花の色や花の品種、サンシュユの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「サンシュユの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

サンシュユの花言葉

サンシュユの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

サンシュユの花言葉は、健康関連の言葉なので病弱な人や老人に贈ると良い

【1】サンシュユの花言葉持続
【2】サンシュユの花言葉耐久
【3】サンシュユの花言葉強健

サンシュユは薬用として日本に伝わっただけあって、薬としての効能を表すような健康的な花言葉ばかりです。

この3つの花言葉は、病弱な友人や老人に贈る言葉としては良いでしょう。誕生日のお祝いに、健康であることを望み、サンシュユに因んだ薬を贈ることは悪くはないと思います。

サンシュユ以外の花言葉を調べたい場合

サンシュユの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからサンシュユの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

サンシュユという植物について

サンシュユという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ミズキ属という生物分類に属しているサンシュユ

サンシュユの画像 By sharon_k

サンシュユはいわゆる樹木で、早春を知らせる植物として知られています。日本には江戸時代の享保(1716年~1735年)の間に、朝鮮経由で伝来しました。薬用としても、観賞用としても育てられている植物で、サンシュユは不妊に効果があると言われています。

秋には紅色の実を付け、その実は止血作用や解熱作用もある薬として使われています。

誕生花としてのサンシュユ

サンシュユは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてサンシュユの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、サンシュユ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のサンシュユ以外の誕生花を調べてください。

サンシュユの英語と名前の由来

サンシュユの英語とその英語の由来、またサンシュユの和名とその和名の由来をご紹介致します。

サンシュユは英語でCornus officinalis。その言葉の由来とは?

サンシュユのCornus(コーナス)の由来は、ラテン語のCornus(角という意味)。サンシュユは、材質が堅いためCornusという単語が使われています。また、officinalisは「薬用」という意味です。即ち、サンシュユの特徴(材質が堅く、薬用にも用いられる)を英語にしたのが名前の由来なのです。

サンシュユの和名は、春黄金花(ハルコガネバナ)。その言葉の由来とは?

葉が育つより前に花が咲くため、樹木全体が黄色に見えます。その見た目の特徴を表し、春黄金花(ハルコガネバナ)という名前が別名で呼ばれるようになりました。

ちなみに、サンシュユは中国名「山茱萸」を音読みしたものです。「茱萸」はグミという意味で、サンシュユが秋につける実がグミのようなので、このような名前になりました。

サンシュユの花の色や形や開花時期

サンシュユの花の画像 By Bob Gutowski

サンシュユの花は、小さな黄色の花です。1つの花に対して、約30個程度の小さな花が集合して咲くのが特徴です。開花時期は3月~4月頃になります。

サンシュユの概要

名称サンシュユ(山茱萸)
学名Cornus officinalis
和名サンシュユ(山茱萸)
その他の名前ハルコガネバナ(春黄金花)、アキサンゴ
科名ミズキ科
属名ミズキ属
分類庭木、花木
原産地中国、朝鮮
丈(高さ)3m~15m程度
強い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3~4月頃

※このサンシュユの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする