【1/21生まれ必見】1月21日の誕生花は全部で6種類

料理番組の日として有名な1月21日の誕生花はローズマリー、赤色のガーベラ、アイビー、雪柳、蝋梅、クロッカスの6種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な1月21日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ローズマリー、赤色のガーベラ、アイビー、雪柳、蝋梅、クロッカスがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、1月21日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【1月21日の誕生花】ローズマリー

情報サイト誕プレおすすめ度★★★☆☆ (5段階評価中3[普通])

ローズマリーの花の画像 By Elaine with Grey Cats

1月21日の誕生花の1つは、ローズマリーです。

紫色やピンク色などのローズマリーは鉢などに挿して育てる花なので鉢植えで渡します。1月は開花しています。花言葉から愛や思い出とあるので恋人や知人に香りから香水やハーブに使われるので女性に誕生花に贈る際は合わせて贈っても良いでしょう。

※ローズマリーに関する詳しい内容は、ローズマリーの花言葉のページをご覧下さい。

【1月21日の誕生花】ガーベラ(赤色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

赤色のガーベラの画像 ByAlias 0591

1月21日の誕生花の1つは、ガーベラ(赤色の花限定)です。

花色が多く花輪の大きさも大小とあり、ガーベラはその花姿、そして花言葉から花束や切り花として人気がある花です。是非ガーベラを贈りたいと思っている方は多いでしょうが、ガーベラの開花時期は春から梅雨と秋になります。赤色のガーベラには神秘という花言葉があります。

※ガーベラに関する詳しい内容は、ガーベラの花言葉のページをご覧下さい。

【1月21日の誕生花】アイビー

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

アイビーの花の画像 ByDaPhil Sellens

1月21日の誕生花の1つは、アイビーです。

黄緑色の花が咲くアイビーは花が咲きますが、9月~12月です。そしてアイビーは花というより蔦などになって伸びる植物なので、鉢などに植えて観賞する植物としての価値が高いので贈るならその用途でが良いです。花言葉は愛や友情を表すため相手を問わずに贈れます。

※アイビーに関する詳しい内容は、アイビーの花言葉のページをご覧下さい。

【1月21日の誕生花】雪柳

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月21日の誕生花の1つは、雪柳です。

雪柳は春に白い花が咲く、木です。木ですが盆栽などにすることもあるため盆栽として贈答することは可能です。花言葉も添えて贈るなら女性に良い誕生花です。

※雪柳に関する詳しい内容は、雪柳の花言葉のページをご覧下さい。

【1月21日の誕生花】蝋梅

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月21日の誕生花の1つは、蝋梅です。

黄色や白い花の蝋梅は1月には開花しています。低木なので盆栽にされることもありますので贈る場合は盆栽にして贈るしかありません。物事を見極めれる人や寛大な人に良いので花の見た目から年配の方に似合うことでしょう。

※蝋梅に関する詳しい内容は、蝋梅の花言葉のページをご覧下さい。

【1月21日の誕生花】クロッカス

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

1月21日の誕生花の1つは、クロッカスです。

花色が多くあり、1つずつが大きめなクロッカスの花は2月から春にかけて開花します。花束にして贈るなら少し待つしかありません。恋人、知人にも贈れます。黄色と紫色の花にだけ重い意味があるので恋人などに贈る際は注意して下さい。

※クロッカスに関する詳しい内容は、クロッカスの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが1月21日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

1月21日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

1月21日の誕生花は6種類ありますが、中でもクロッカスがオススメです。

クロッカスが開花時期が近く贈れる可能性が高く、花束にできるため見た目も良いので一番贈りやすいかと思います。黄色と紫色の花に関しては恋人に贈る際には注意。

※1月21日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

1/21の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「1月21日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする