【2/6生まれ必見】2月6日の誕生花は全部で5種類

ブログの日として有名な2月6日の誕生花はハマベンケイソウ、菜の花、イワレンゲ、黄色のスミレ、黄色のクロッカスの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な2月6日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ハマベンケイソウ、菜の花、イワレンゲ、黄色のスミレ、黄色のクロッカスがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、2月6日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【2月6日の誕生花】ハマベンケイソウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

2月6日の誕生花の1つは、ハマベンケイソウです。

青く小さな花のハマベンケイソウは夏に咲きます。なので2月には咲いていないので誕生花には贈れません。ちなみに花言葉は変わらないことを表すので大切な方へ贈れる花です。

※ハマベンケイソウに関する詳しい内容は、ハマベンケイソウの花言葉のページをご覧下さい。

【2月6日の誕生花】菜の花

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

菜の花の画像 Byume-y

2月6日の誕生花の1つは、菜の花です。

黄色く一面を彩ってくれる菜の花は花束にも可能なため、花束として贈ってあげましょう。明るさや幸せを意味するので誕生花に合っており、きっと喜んでもらえるはずです。

※菜の花に関する詳しい内容は、菜の花の花言葉のページをご覧下さい。

【2月6日の誕生花】イワレンゲ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

イワレンゲの花の画像

2月6日の誕生花の1つは、イワレンゲです。

白い目立たない花が咲くイワレンゲは秋が開花時期になります。咲いてはいませんが、ちなみに家庭向けや才能がある真面目な方へに贈れる花言葉があります。

※イワレンゲに関する詳しい内容は、イワレンゲの花言葉のページをご覧下さい。

【2月6日の誕生花】スミレ(黄色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

黄色のスミレの画像 BySelena N. B. H.

2月6日の誕生花の1つは、スミレ(黄色の花限定)です。

スミレは花束にも稀に使われますが、鉢に植えるのが主です。黄色のスミレには慎ましい喜びとあるので言葉に出来なくてもお世話になっている人に誕生花として贈りたいですが、開花時期が1ヶ月後の3月からです。

※スミレに関する詳しい内容は、スミレの花言葉のページをご覧下さい。

【2月6日の誕生花】クロッカス(黄色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★☆ (5段階評価中4[良い])

2月6日の誕生花の1つは、クロッカス(黄色の花限定)です。

クロッカスは2月から花が咲き、花束に贈ることができます。そして黄色のクロッカスには私を信じてという意味があるので、疑いをかけられたりなど状況が問われますが、「これからも宜しく」といった意味でも贈れなくはないでしょう。

※クロッカスに関する詳しい内容は、クロッカスの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが2月6日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

2月6日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

2月6日の誕生花は5種類ありますが、中でも菜の花がオススメです。

黄色い花が多い2月6日の誕生花ですが、花束にできる見栄え、そして花言葉を考慮すると菜の花が一番無難でしょう。

※2月6日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

2/6の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「2月6日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする