【2/11生まれ必見】2月11日の誕生花は全部で5種類

建国記念の日として有名な2月11日の誕生花はガーベラ、カルミア、コリヤナギ、フリージア、メリッサの5種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な2月11日の誕生花をご紹介しています。このページでは、ガーベラ、カルミア、コリヤナギ、フリージア、メリッサがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、2月11日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2月11日の誕生花】ガーベラ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

ガーベラの花の画像 ByThe Greenery Nursery and Garden Shop

2月11日の誕生花の1つは、ガーベラです。

非常に鮮やかな花のガーベラは花束で人気の花で花色も多く誕生花で贈りたいと思われますが、2月は咲いておりません。残念ですが他の花を選ぶ必要があります。

※ガーベラに関する詳しい内容は、ガーベラの花言葉のページをご覧下さい。

【2月11日の誕生花】カルミア

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

カルミアの花の画像 ByJason Hollinger

2月11日の誕生花の1つは、カルミアです。

カルミアは白とピンクが合わさった個性的な形をした花です。可愛らしい形で女性向きの花言葉もあり贈ってあげたいところですが4月から咲くため咲いたカルミアを贈ることはこの時期にはできません。

※カルミアに関する詳しい内容は、カルミアの花言葉のページをご覧下さい。

【2月11日の誕生花】コリヤナギ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

2月11日の誕生花の1つは、コリヤナギです。

松ぼっくりのような薄紅の花が咲くコリヤナギは低木ですので誕生花としては向きません。花言葉は一緒にリラックスいて出来る人などへ贈る意味を持っています。

※コリヤナギに関する詳しい内容は、コリヤナギの花言葉のページをご覧下さい。

【2月11日の誕生花】フリージア

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

2月11日の誕生花の1つは、フリージアです。

黄色や赤、ピンクなど明るい色を主にあるフリージアは花束にできます。2月にはすでに咲いているので、相手に合わせた花色と花言葉を選びましょう。

※フリージアに関する詳しい内容は、フリージアの花言葉のページをご覧下さい。

【2月11日の誕生花】メリッサ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

メリッサの花の画像 ByChristoph Zurnieden

2月11日の誕生花の1つは、メリッサです。

白く余り目立たないメリッサは鉢や苗植えにして栽培されることが多いです。花言葉は友達向けの意味を持っていますが、6月から夏にかけて咲く花です。

※メリッサに関する詳しい内容は、メリッサの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが2月11日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

2月11日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

2月11日の誕生花は5種類ありますが、中でもフリージアがオススメです。

この中ですとフリージアが一番綺麗な花束として贈ることができて、花色や花言葉も豊富なことから誕生花には一番ベストな花と言えます。

※2月11日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

2/11の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「2月11日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Facebook like box
スポンサーリンク
スポンサーリンク