【2/12生まれ必見】2月12日の誕生花は全部で7種類

ダーウィンの日として有名な2月12日の誕生花はレンギョウ、赤色のアマリリス、キツネノマゴ、猫柳、プリムラマラコイデス、マンサク、ヤドリギの7種類です。誕生花は国や地域によって異なりますが、日本における一般的な2月12日の誕生花をご紹介しています。このページでは、レンギョウ、赤色のアマリリス、キツネノマゴ、猫柳、プリムラマラコイデス、マンサク、ヤドリギがどのような花なのか、そして誕生日プレゼントとして適しているのかを情報サイト誕プレが考察した結果を記載しています。また、2月12日のそれぞれの誕生花における花言葉やより詳しい花の情報が書かれたページへのリンクもありますので、気になる花があればご覧下さい。

【2月12日の誕生花】レンギョウ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

レンギョウの花の画像 ByChris Sorge

2月12日の誕生花の1つは、レンギョウです。

レンギョウは鉢や盆栽に植える植物です。花言葉は前向きな明るい意味が多いものの、1mを越す低木になるので誕生花には向いていません。

※レンギョウに関する詳しい内容は、レンギョウの花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】アマリリス(赤色の花限定)

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

2月12日の誕生花の1つは、アマリリス(赤色の花限定)です。

アマリリスは花束として贈られることがあります。そしてアマリリスの花言葉には美しさや誇りの言葉があり、女性などに贈ってあげたいですが4月から花が咲きますので少し時期が早いです。

※アマリリスに関する詳しい内容は、アマリリスの花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】キツネノマゴ

情報サイト誕プレおすすめ度★★☆☆☆ (5段階評価中2[やや悪い])

キツネノマゴの花の画像

2月12日の誕生花の1つは、キツネノマゴです。

紫の小さな花のキツネノマゴは8月に咲きますので贈れません。花言葉は女性を褒め称えとっても喜んで貰える意味を持っています。

※キツネノマゴに関する詳しい内容は、キツネノマゴの花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】猫柳

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

猫柳の花の画像 By Rosana Prada

2月12日の誕生花の1つは、猫柳です。

黄色の棒状が連なった猫柳は低木です。猫のように開放的な花言葉を持っているので自由な人に贈りたいですが木ということと3月からなため誕生花には難しいです。

※猫柳に関する詳しい内容は、猫柳の花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】プリムラマラコイデス

情報サイト誕プレおすすめ度★★★★★ (5段階評価中5[素晴らしい])

2月12日の誕生花の1つは、プリムラマラコイデスです。

プリムラの品種のプリムラマラコイデスは白い花で花束にして贈れます。2月には咲いていますので是非贈ってあげましょう。自分の力で人生を進んでいる人に贈る花言葉を持ちます。

※プリムラに関する詳しい内容は、プリムラの花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】マンサク

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

マンサクの花の画像 ByQuinn Dombrowski

2月12日の誕生花の1つは、マンサクです。

縮れた黄色の花のマンサクは木です。なので2月に咲きますが、誕生花にして贈ることは現実的ではありません。神秘的な花言葉が多くあります。

※マンサクに関する詳しい内容は、マンサクの花言葉のページをご覧下さい。

【2月12日の誕生花】ヤドリギ

情報サイト誕プレおすすめ度★☆☆☆☆ (5段階評価中1[悪い])

2月12日の誕生花の1つは、ヤドリギです。

ヤドリギは黄色の目立たない花で木ですので誕生花には贈れないです。努力している方への花言葉の意味を持っています。

※ヤドリギに関する詳しい内容は、ヤドリギの花言葉のページをご覧下さい。

情報サイト誕プレが2月12日の誕生花が誕生日プレゼントに合う花なのか評価した結果

2月12日の誕生花の中には、プレゼント用の花が存在します

2月12日の誕生花は7種類ありますが、中でもプリムラマラコイデスがオススメです。

唯一花束にできることからプリムラマラコイデスが一番でしょう。花言葉も相手を称える意味を持っています。

※2月12日以外の誕生花は、365日の誕生花の一覧をご覧下さい。

情報サイト誕プレおすすめ度について

2/12の全ての誕生花には、「情報サイト誕プレおすすめ度」という星5つ~星1つの5段階で評価された表があります。この評価は、以下の要因をもとに算出した内容になります。

  • 花の見た目…「見栄えが良い花なのか、見栄えが良くない花なのか」を評価の要因にしています。花束として贈ることができる花は気軽に贈れるため評価は高く、鉢植えの場合は評価は低めにしています。
  • 開花時期…「2月12日が花の開花時期に含まれているか」を鉢植えの場合は評価の要因にしています。花束として贈ることができる花の場合は、ハウス栽培をしている花であれば開花時期については考慮していません。
  • 花言葉…「その花が持つ花言葉が良い意味なのか、悪い意味なのか」を評価の要因にしています。

シェアする