花の宅配

家族、友達、知人、仕事関係の人など、花を贈りたいと思う色々な時があると思います。
でも時間がなかったり、あえて直接手渡さない方が良い場合もあります。そんな時に花屋さんが提供するサービスとして花の宅配があります。花宅配を上手に利用して、もらった方にも素直に喜んでもらえる花を贈りませんか。

[入院中の人にお見舞いの花を贈る]

病気等で入院中の患者さんを見舞うのは時と場合をよく考えなければいけません。入院早々や具合が悪い時に見合いに来られても返って迷惑になることもあります。また入院中の姿を見られたくないと言う女性も中には結構います。こんな時こそ、花の宅配を利用してみてはいかがでしょうか。
入院中は花瓶まで用意万端という人も少ないでしょうから、アレンジメントフラワーにすると、もらった方もそのまま飾っておけるので気の利いたお見舞いになると思います。
ただし、注意したいのは、匂いの強いユリ等は病室には不向きな花です。花屋さんにお見舞いの花であることを説明してアレンジしてもらうことをお勧めします。また予算やラッピングの希望があれば、事前に相談して依頼すると安心して贈ることができますよ。

[法事用に花をお供え物として贈る]

冠婚葬祭において、法事は付き合い上避けられないものですね。しかし、遠方であったり、大事な仕事が重なってしまったり、どうしても行けない事も生じます。そんな時に、宅配を使って花を贈り、気持ちだけでも届けませんか。
宅配サービスを行っている花屋さんでしたら、法事用のアレンジメントフラワーを季節も考慮しながら、料金別に幾つかのサンプルパターンで用意しているものです。
お供えしたい人の年齢や好きだった花を思い浮かべながら、一番気に入ってもらえそうな花を贈って慰霊の心を届けてはいかがでしょうか。

[記念日のサプライズとして]

一年の内にいくつかの記念日がみなさんにもあると思います。その日にお祝いを盛り上げてくれるひと品として、花束やアレンジメントフラワーが宅配で届けば、嬉しさも倍増するはずです。
大人の女性には綺麗な花束でも良いでしょうし、可愛い子供さんであれば、メッセージが入ったバルーン付きアレンジメントフラワーや、クマやイヌ、ウサギなど子供さんが大好きなぬいぐるみが花と一緒にアレンジされた物が届いたら、きっと大喜びされることは請け合いです。

身近かにある便利な花の宅配を上手に利用して、あなたの大切な方に真心を届けて頂ければと思います。是非参考にしてみて下さいね。

シェアする