【誕生日体験談9】女友達を巻き込んだサプライズ温泉旅行

誕生日体験談その9。9話目の体験談は、女性ゆんさん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2014年、ゆんさんが26歳の時のお話です。

親友のために女友達を巻き込んだサプライズ温泉旅行

私の親友が仕事で海外に行ってしまう為、その親友の誕生日祝いも兼ねて女友達5人でサプライズ温泉旅行を計画しました。

温泉旅行の場所は熱海に決めて、5人で車で観光をしたりしながら宿泊する旅館にチェックイン。誕生日を迎える親友には、「夜は宴会をしながらバースデーパーティーやろうね!」と約束をしたのです。それだけでも親友は喜んでくれて、楽しみにしていました。

熱海の画像

しかし、温泉旅行の計画を5人で立てている時に「これじゃ、ありきたりでつまらないね」という話になり、なんと他に10人もの友達にも協力してもらう事になったのです。

いざ、親友の誕生日当日。

私達が泊まる旅館の両隣の2部屋に、他の友達も別で泊まりに来ていてもらいました。

夜の宴会で、ハッピーバースデーの曲を流しながら部屋を暗くした時に、両隣の部屋にいる友達にこっそりLINEで連絡。

そして、電気がついた瞬間、私たちのほかに10人の友達が「おめでとー!」と叫んだので、親友は驚きと感動で泣いてしまいました。

他の10人の友達も、私の親友と仲が良い友達なので、夜はみんなでお祝いをしながら宴会をしました。

こんなサプライズバースデーを計画したのは初めてでしたし、宿泊する旅行だったので、全員の予定を合わせるのがとても大変でした。

計画は大変でしたが親友が喜んでくれたので、私達5人もとても嬉しかったです。

ゆんさんの体験談について

ゆんさん達が計画したサプライズ温泉旅行は、ゆんさんの親友にとっては忘れられない一生の思い出になったはずです。

サプライズの演出を大げさにやるなら、友達を巻き込んだサプライズにするか、店員を巻き込んだサプライズにするのが普通です。特に、普段とは違う土地でのサプライズは、サプライズされた側(誕生日を迎える人)にとって、感動の度合いが増す傾向にあるので、ゆんさんのようなサプライズの演出方法を参考にすると良いでしょう。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする