タラヨウの花言葉は葉の性質が由来になった言葉

誕生日に多羅草(たらよう)の花を贈ったり、誕生日プレゼントにタラヨウの花を添えようと考えているなら、「タラヨウの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、タラヨウの花言葉は1語のみです。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、タラヨウの花言葉以外にも、タラヨウの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、タラヨウの花の色や花の品種、タラヨウの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「タラヨウの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

多羅草(タラヨウ)の花言葉

タラヨウの花言葉は1種類のみです。詳しい内容を見ていきましょう。

タラヨウの花言葉は葉の性質を表した言葉

【1】タラヨウの花言葉伝える

タラヨウの「伝える」という花言葉は、タラヨウの葉の性質が由来になり誕生した言葉です。タラヨウの葉を入手できれば、後述の通り、葉に文字を書くことができるので、手紙の変わりにタラヨウの葉に文字を書いて、郵便物として贈ると粋です。

タラヨウ以外の花言葉を調べたい場合

タラヨウの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからタラヨウの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

タラヨウという植物について

タラヨウという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

モチノキ属という生物分類に属しているタラヨウ

タラヨウの画像 By Wendy Cutler

タラヨウは、見た目は普通の常緑樹の高木なのですが、20cm程度ある葉は傷を付けると文字が書ける厚手の葉で、はがきの木として知られています。東京中央郵便局の前など郵便局にちなんだ場所に植樹されています。

※タラヨウの葉で葉書を出したい場合は、短辺9cm~12cm、長辺14cm~23.5cm、高さ1cm以下、重さ50g以内のタラヨウの葉を探してください。そのタラヨウの葉に、普段のハガキと同様に直接文字を記入し、切手を貼って郵送しましょう。

また、寺院や神社にもタラヨウは多く植えられています。タラヨウは火で炙ると、円紋もしくは死環と呼ばれる黒い円形が浮かび上がるため、昔はタラヨウが吉凶を占う植物とされており、その名残で寺院や神社に多く植えられているのです。

誕生日の花としてのタラヨウ

タラヨウは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてタラヨウの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、タラヨウ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のタラヨウ以外の誕生花を調べてください。

タラヨウの英語と名前の由来

タラヨウの英語とその英語の由来、またタラヨウの和名とその和名の由来をご紹介致します。

タラヨウは英語でIlex latifolia。その言葉の由来とは?

タラヨウはモチノキ属なので、モチノキ属を意味するIlexが使われています。latifoliaとは、葉の幅が広いというタラヨウの特徴を意味します。このことから、タラヨウを英語で表記するとIlex latifoliaになります。

タラヨウの和名は、多羅葉(タラヨウ)。その言葉の由来とは?

インドでは経文を書く際、紙の代わりに貝葉(ばいよう)というものを使っていました。貝葉の原料は、多羅樹(たらじゅ)でした。タラヨウの文字が書けるという性質が、まるで多羅樹のようだったため、多羅葉(タラヨウ)という名前になったのが由来です。

タラヨウの花の色や形や開花時期

タラヨウの花は、黄緑色の小さな花です。大きさは4mm程度で非常に小さく、5月~6月頃に開花します。

タラヨウの概要

名称タラヨウ(多羅草)
学名Ilex latifolia
和名タラヨウ(多羅草)
その他の名前ハガキの木、郵便局の木
科名モチノキ科
属名モチノキ属
分類樹木
原産地日本、中国
丈(高さ)10m~20m程度
普通
やや弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5~6月頃

※このタラヨウの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする