ホワイトレースフラワーの花言葉は、素晴らしい意味の言葉

誕生日にレースフラワーの花を贈ったり、誕生日プレゼントにレースフラワーの花を添えようと考えているなら、「レースフラワーの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、レースフラワーの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、レースフラワーの花言葉以外にも、レースフラワーの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、レースフラワーの花の色や花の品種、レースフラワーの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「レースフラワーの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

レースフラワーの花言葉

レースフラワーの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

【1】ホワイトレースフラワーの花言葉感謝
【2】ホワイトレースフラワーの花言葉可憐な心

レースフラワーの花言葉は素晴らしい言葉

レースフラワーの花言葉には、「感謝」という物凄く使いやすく良い意味の花言葉があります。

この「感謝」という言葉は、どんな場面でもどんな相手に対しても使いやすい魔法の言葉です。日頃の感謝も兼ねて、「感謝」という花言葉をプレゼントに添えてください。

また、レースフラワーには、「可憐な心」という花言葉もあります。

まるで、レースフラワーの花の見た目を言葉に表したような言葉で、特に女性に贈ると良い花言葉です。

レースフラワー以外の花言葉を調べたい場合

レースフラワーの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからレースフラワーの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

レースフラワーという植物について

レースフラワーという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ドクゼリモドキ属という生物分類に属しているレースフラワー

レースフラワーは、白い花のレースフラワーを指し、ホワイトレースフラワーと呼ばれることも多い植物です。

※ディディスカス・ブルーレースフラワーという植物もありますが、違う植物なので間違えないようにしてください。

メインの花を引き立てる役割の花なので、切り花や花束として重宝される人気のある花です。

誕生日の花としてのレースフラワー

レースフラワーは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてレースフラワーの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、レースフラワー以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のレースフラワー以外の誕生花を調べてください。

レースフラワーの英語と名前の由来

レースフラワーの英語とその英語の由来、またレースフラワーの和名とその和名の由来をご紹介致します。

レースフラワーは英語でbishop’s flower。その言葉の由来とは?

レースフラワーの花は香りがします。その香りが、カクテル用語のビショップ(bishop)の香り、つまり柑橘系のような香りがするため、bishop’s flowerという英語になりました。

レースフラワーの和名は、毒芹擬(どくぜりもどき)。その言葉の由来とは?

レースフラワーは、ドクゼリ(毒芹)という植物に似ているため、毒芹擬(どくぜりもどき)という和名になりました。

レースフラワーの花の色や形や開花時期

レースフラワーの画像 By NY State IPM Program at Cornell University

レースフラワーの花は、白色の花です。開花時期は5月~6月で、細かい花が数十個~数百個集まり、塊を作り、6cm~10cm程度の花の群れを構築します。

まるでレースのような見た目は、高貴な花だと言えるでしょう。

レースフラワーの概要

名称レースフラワー
学名Ammi majus
和名毒芹擬(どくぜりもどき)
その他の名前ホワイトレースフラワー
科名セリ科
属名ドグゼリモドキ属
分類草花
原産地地中海~西アジア
丈(高さ)50cm~200cm
普通
普通
栽培難易度中級者向け
開花時期5月~6月

※このレースフラワーの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする