サンタンカの花言葉は情熱や才能のある人に贈る言葉

誕生日にサンタンカの花を贈ったり、誕生日プレゼントにサンタンカの花を添えようと考えているなら、「サンタンカの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、サンタンカの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、サンタンカの花言葉以外にも、サンタンカの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、サンタンカの花の色や花の品種、サンタンカの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「サンタンカの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

サンタンカの花言葉

サンタンカの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

サンタンカの花言葉は、情熱を注ぐ人に贈る言葉

【1】サンタンカの花言葉熱き思い
【2】サンタンカの花言葉張り切る
【3】サンタンカの花言葉神様の贈り物

サンタンカの花言葉は、「熱き思い」「張り切る」「神様の贈り物」です。

1年に花期が3度あり、三段に花が咲きます。このことから「熱き思い」「張り切る」の意味があり、ヒンドゥー教の神シヴァに供えられた花から「神様の贈り物」の意味もあります。

何かに打ち込んでいて熱中している人や、人より何かの分野に優れて才能がある人、また女性に贈る意味を持つ花と言えます。

サンタンカ以外の花言葉を調べたい場合

サンタンカの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからサンタンカの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

サンタンカという植物について

サンタンカという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

サンタンカ属という生物分類に属しているサンタンカ

サンタンカの画像 ByAkos Kokai

サンタンカとはアカネ科の熱帯植物で、中国南部~マレーシアを原産としています。

常緑性で庭木や切り花、または鉢花として利用されることが殆どで、日本では沖縄県でも生息しており、沖縄県では三段花(さんだんか)と呼ばれており、これは年に花期が3回ある、または花柄が三段になっていることから呼ばれるようになりました。

花は、2~3cmの大きさの花がかたまってたくさん咲きます。品種によっては先が丸かったり、とがっていたりするものもあり、花色も豊富です。

また葉は細長く、艶のある濃い緑色をしており、見る価値があります。

誕生日の花としてのサンタンカ

サンタンカは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてサンタンカの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、サンタンカ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のサンタンカ以外の誕生花を調べてください。

サンタンカの英語と名前の由来

サンタンカの英語とその英語の由来、またサンタンカの和名とその和名の由来をご紹介致します。

サンタンカは英語でChinese ixora。その言葉の由来とは?

サンタンカは中国南部を原産地とします。イクソラ(ixora)とはヒンドゥー教の最高神の1人シヴァをサンスクリット語にしたものを、ポルトガルに訳した意味を持ちます。これは、サンタンカはシヴァに供えられた花であることからです。

サンタンカの和名は、山丹花(さんたんか)。その言葉の由来とは?

原産地の中国南部に山丹山という場所があり、そこから山丹花とつけられ、音読みしたものを山丹花(さんたんか)と呼ぶようになりました。

サンタンカの花の色や形や開花時期

サンタンカの花の画像 ByThangaraj Kumaravel

白色や赤色、オレンジ、ピンク、黄色の花色があり、枝の先に2~3cmの大きさの花がたくさん咲きます。品種によっては先が丸かったり、とがっていたりしており、開花時期は5月~8月ですが、気温などの条件が整えば年中開花しているものもあります。

サンタンカの概要

名称サンタンカ
学名Ixora
和名山丹花(さんたんか)
その他の名前イクソラ、三段花(さんだんか)
科名アカネ科
属名サンタンカ属
分類熱帯植物
原産地中国南部~マレーシア半島
丈(高さ)30cm~1m
強い
弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期5月~8月

※このサンタンカの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする