アリッサムの花言葉は美しさを称える2つの言葉

誕生日にアリッサムの花を贈ったり、誕生日プレゼントにアリッサムの花を添えようと考えているなら、「アリッサムの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、アリッサムの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、アリッサムの花言葉以外にも、アリッサムの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、アリッサムの花の色や花の品種、アリッサムの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「アリッサムの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

アリッサムの花言葉

アリッサムの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

アリッサムの花言葉は、美しさを称える言葉ばかり

【1】アリッサムの花言葉優美
【2】アリッサムの花言葉美しさに勝る価値

アリッサムは見た目の花も美しく、鉢植えとして育てられたり、花壇でもよく育てられる花です。もちろん、誕生日に花束としてプレゼントすることも多い花です。

アリッサムの花言葉は、その見た目の美しさ通りの2つの言葉。「優美」や「美しさに勝る価値」という言葉は、主に女性に贈りたい花言葉です。

メインの花の引き立て役として使われる機会が多い花なので、アリッサムと他の花と組み合わせて贈ると良いでしょう。

アリッサム以外の花言葉を調べたい場合

アリッサムの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからアリッサムの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

アリッサムという植物について

アリッサムという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ニワナズナ属という生物分類に属しているアリッサム

アリッサム・モンタナムの画像 By Amadej Trnkoczy

アリッサムは、アリッサムとスイートアリッサムと呼ばれるものに分けることができます。一般的なアリッサムは、上の画像のように黄色の花のアリッサム・モンタナムを指します。

アリッサムの花は、他の花を引き立たせるような色をしています。そのため、アリッサムは寄せ植え(同じ鉢に異種や同種の花を寄せて植えること)によく使われる傾向にあります。

アリッサムは、夏に弱い植物ですが、品種改良された「スーパーアリッサム」と呼ばれる真っ白な花のアリッサムは、夏越ししやすく園芸品種として人気です。

甘い匂いがするスイートアリッサム

スイートアリッサムの画像 By Matt Green

一方で、甘い匂いのするものをスイートアリッサムと言います。スイートアリッサムと言えば白色の花が有名ですが、園芸品種においては、赤色や紫色やピンク色の花も存在します。

誕生日の花としてのアリッサム

アリッサムは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてアリッサムの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、アリッサム以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のアリッサム以外の誕生花を調べてください。

アリッサム(スイートアリッサム)の英語と名前の由来

アリッサムの英語とその英語の由来、またアリッサムの和名とその和名の由来をご紹介致します。

アリッサムは英語でSweet alyssum。その言葉の由来とは?

甘い香りがするアリッサムなので、Sweet alyssumという名前が付きました。ちなみに、alyssumは、狂犬病を防ぐと昔は信じられていたので、ギリシャ語で否定を表す「a」と、狂犬病を表す「lyssa」から作られた造語です。

アリッサムの和名は、庭薺(にわなずな)。その言葉の由来とは?

アリッサムは、庭で育てる機会が多い植物です。また、ナズナという植物に見た目が似ています。「庭に咲くナズナのような植物」という意味から、庭薺(にわなずな)という和名になりました。

アリッサムの花の色や形や開花時期

アリッサムの花の画像 By christina

アリッサムの花は、小さな花の集合体で球状に集まって咲きます。白とピンクの花が有名ですが、赤色や黄色や紫色など鮮やかな色の花を咲かせます。

開花時期は3月~5月頃。花壇に植える花として有名です。

アリッサムの概要

名称アリッサム
学名Lobularia
和名庭薺(ニワナズナ)
その他の名前スイートアリッサム
科名アブラナ科
属名ニワナズナ属
分類草花
原産地北アフリカ、中央アジア、西アジア、中央ヨーロッパ、南ヨーロッパ
丈(高さ)3cm~10cm程度
やや弱い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3~5月頃

※このアリッサムの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする