セダムの花言葉は、たった1つの少し残念な言葉

誕生日にセダムの花を贈ったり、誕生日プレゼントにセダムの花を添えようと考えているなら、「セダムの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、セダムの花言葉は1語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、セダムの花言葉以外にも、セダムの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、セダムの花の色や花の品種、セダムの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「セダムの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

セダムの花言葉

セダムの花言葉は1種類のみです。詳しい内容を見ていきましょう。

セダムの花言葉は、誕生日に贈る花言葉としては適さない言葉

【1】セダムの花言葉静寂

セダムの花言葉は、「静寂」という花言葉です。

静寂という花言葉は決して悪い意味ではないのですが、誕生日に贈る花言葉としては適していない少し残念な花言葉です。もし、静寂という花言葉を贈りたいのであれば、適した場面で使って下さい。

セダム以外の花言葉を調べたい場合

セダムの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからセダムの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

セダムという植物について

セダムという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

マンネングサ属という生物分類に属しているセダム

セダムの画像 By Eric Hunt

セダムとは、多肉植物。世界に400種類以上存在し、世界のいたる所に自生しています。

日本の高温多湿の環境では品種によって育てにくい時期もありますが、基本的に乾燥にも強く、貧弱な土地や岩と岩の隙間などでも育つ非常に丈夫な植物です。

メキシコマンネングサの画像 By harum.koh

セダムは、屋上緑化(屋上緑化に使われるのはセダムの一種、メキシコマンネングサ)に使われたり、グランドカバーに使われたり、石垣の緑化に使われたりと、人によっては馴染みのある植物です。ちなみに有名な品種は、玉つづりです。

誕生日の花としてのセダム

セダムは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてセダムの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、セダム以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のセダム以外の誕生花を調べてください。

セダムの英語と名前の由来

セダムの英語とその英語の由来、またセダムの和名とその和名の由来をご紹介致します。

セダムは英語でStone crop。その言葉の由来とは?

セダムは、岩場などでも自生できる植物です。そのため、石のある所に生える作物という意味のStone cropという英名になりました。

セダムの和名は、セダム。その言葉の由来とは?

セダムの学名はSedumです。そのため、学名をそのまま読み、セダムという和名になったのが由来です。

ちなみに、Sedumという学名は、ラテン語で座るという意味を持つSedereという言葉が語源。岩などに貼り付いて自生するため、Sedumという学名になったのが由来です。

セダムの花の色や形や開花時期

セダムの花は、種類によって花の大きさが大きく異なります

花の色は、白色や黄色が一般的で、ピンク色や赤色やオレンジ色の花もあります。開花時期は、品種によって様々(2月~11月)です。

セダムの概要

名称セダム
学名Sedum
和名万年草(マンネングサ)
その他の名前ベンケイソウ、キリンソウ
科名ベンケイソウ科
属名マンネングサ属
分類草花、熱帯植物
原産地世界中
丈(高さ)2cm~60cm程度
強い~やや弱い(種類による)
強い~やや弱い(種類による)
栽培難易度初級者向け
開花時期2月~11月(種類による)

※このセダムの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする