倹約家の人に贈りたいチコリの花言葉4語

誕生日にチコリの花を贈ったり、誕生日プレゼントにチコリの花を添えようと考えているなら、「チコリの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、チコリの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、チコリの花言葉以外にも、チコリの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、チコリの花の色や花の品種、チコリの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「チコリの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

チコリの花言葉について

チコリの花言葉は、全部で4種類あります。

【1】チコリの花言葉節約
【2】チコリの花言葉倹約
【3】チコリの花言葉質素
【4】チコリの花言葉待ちぼうけ

チコリの花言葉の、「節約」「倹約」「質素」の3つの花言葉は全て類語です。これらの花言葉は、第二次世界大戦中にヨーロッパでコーヒー豆が輸入できなかったため、コーヒーの代用品としてチコリコーヒーを飲んでいたのが由来です。

チコリの花言葉は、誕生日プレゼントに添えて、「日々、倹約家でいてくれてありがとう」という気持ちを妻に伝えるのに適しているでしょう。

チコリには、「待ちぼうけ」というあまり良いイメージではない花言葉もあります。そのため、花言葉を添えるのであれば、必ず花言葉の意味を伝えた方が良いでしょう。

チコリ以外の花言葉を調べたい場合

チコリの花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクからチコリの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

チコリの花について詳しく知りたい!

チコリとは、キクニガナ属という生物分類に属した植物です。

チコリの画像 By Franco Folini

ヨーロッパ、西アジア、北アフリカが原産で、日本には江戸末期~明治初期に伝わりました。

チコリは花よりも野菜やハーブとして有名です。チコリの葉は強い苦味があるため、軟白化(日光を遮って栽培)した白色の芽をサラダなどにして食べます。また、チコリの根は、チコリコーヒーやコカコーラの爽健美茶にも使われています。チコリはデトックス効果が高く、むくみ帽子や便通が良くなるハーブなのです。

※キク科アレルギーの人は注意が必要です。デトックス効果が強いため、妊娠中の人は流産の危険が少し増えますので避けましょう。

誕生花としてのチコリ

チコリは、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のチコリ以外の誕生花を調べることができます。

チコリの英語と名前の由来

チコリを英語で表記するとChicoryです。

名前の由来は、ギリシャ語のkichorion(意味は「畑」)です。チコリは元々、ヨーロッパで野生化していましたが、古来より野菜として栽培していたので、「畑」という意味になったと考えられます。

チコリの和名は、菊苦菜(キクニガナ)です。

菊苦菜は、花が菊のようで、苦菜(ニガナ)に似ているため、菊苦菜(キクニガナ)という名前になりました。

参考までに、チコリー、チコレ、シコレは、英語のChicoryを日本語読みした時に発生した名前です。また、チコリはフランス語でEndiveと言うのですが、Endiveを日本語読みした時に、エンダイブ、アンディーブと呼ばれるようになりました。

チコリの花はどんな花?

チコリの花は、青色で約2cm程度の花です。

チコリの花は、朝は濃い青色で、昼になると色が薄くなっていきます。開花時間は1日5時間程の花なので、昔の人達は時計の代わりに庭に植えていたようです。

チコリの花の画像 By Monteregina (Nicole)

チコリの概要

名称チコリ
学名Cichorium intybus
和名菊苦菜(キクニガナ)
その他の名前チコリー、チコレ、シコレ、エンダイブ、アンディーヴ
科名キク科
属名キクニガナ属
分類草花(野菜)
原産地ヨーロッパ、西アジア、北アフリカ
丈(高さ)100cm~150cm程度
弱い
強い
栽培難易度上級者向け
開花時期6~8月頃

※このチコリの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする