ヒオウギの花言葉は真面目な人やセンスの高い人に贈る言葉

誕生日にヒオウギの花を贈ったり、誕生日プレゼントにヒオウギの花を添えようと考えているなら、「ヒオウギの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ヒオウギの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ヒオウギの花言葉以外にも、ヒオウギの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ヒオウギの花の色や花の品種、ヒオウギの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「ヒオウギの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ヒオウギの花言葉

ヒオウギの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

ヒオウギの花言葉は、真面目な人やセンスのある人に贈る言葉

【1】ヒオウギの花言葉誠意
【2】ヒオウギの花言葉誠実

ヒオウギの花言葉は「誠意」「個性美」です。個性的な花と葉の見た目から個性美がつけられました。

真面目な人、美的センスの高い人などに贈ると良い意味と言えます。

ヒオウギ以外の花言葉を調べたい場合

ヒオウギの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからヒオウギの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ヒオウギという植物について

ヒオウギという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

アヤメ属という生物分類に属しているヒオウギ

ヒオウギの画像 ByK M

ヒオウギはアヤメ科の植物で、日本でも山野部の草地や海岸に見られます。

葉は剣状で扇のように広がって個性的な見た目になり、オレンジの花に赤い斑点が入った花が咲き、開花後に黒い光沢のある実ができます。

中には矮性種や葉に斑入りの品種などもあります。

これが観賞価値を見出され、日本三大祭りの一つ、京都祇園祭にヒオウギが各所で飾られる慣習があります。祇園祭の発端は悪霊を退散させるために始まった祭りで、ヒオウギにもそういった力があると信じられてきたので、現在でも祇園祭には欠かせないものとして定着しています。

誕生日の花としてのヒオウギ

ヒオウギは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてヒオウギの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、ヒオウギ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のヒオウギ以外の誕生花を調べてください。

ヒオウギの英語と名前の由来

ヒオウギの英語とその英語の由来、またヒオウギの和名とその和名の由来をご紹介致します。

ヒオウギは英語でBlackberry lily。その言葉の由来とは?

黒い果実ができ、(blackberry)、百合の一種に花が似ているため、blackberry lilyとなりました。

ヒオウギの和名は、檜扇(ひおうぎ)。その言葉の由来とは?

平安時代に使われていの板を合わせた扇子のようなものに似ているため、檜扇(ひおうぎ)となりました。

ヒオウギの花の色や形や開花時期

ヒオウギの花の画像 ByRaphael Silveira

3cm前後のオレンジ色の6枚の花びらに赤い斑点が入ります。開花時期は7月~8月です。

ヒオウギの概要

名称ヒオウギ
学名Belamcanda chinensis
和名檜扇(ひおうぎ)
その他の名前烏扇(からすおうぎ)
科名アヤメ科
属名アヤメ属
分類草花
原産地日本、朝鮮半島、中国、インド
丈(高さ)40cm~100cm
強い
強い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期7月~8月

※このヒオウギの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする