朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)の花言葉は、幻覚を見ているかのような言葉

誕生日にチョウセンアサガオの花を贈ったり、誕生日プレゼントにチョウセンアサガオの花を添えようと考えているなら、「チョウセンアサガオの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、チョウセンアサガオの花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、チョウセンアサガオの花言葉以外にも、チョウセンアサガオの花について詳しい情報を掲載しています。チョウセンアサガオの花の色や花の品種、つまり、チョウセンアサガオの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「チョウセンアサガオの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)の花言葉

チョウセンアサガオの花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

チョウセンアサガオの花言葉は、幻覚のような言葉

【1】チョウセンアサガオの花言葉夢の中
【2】チョウセンアサガオの花言葉陶酔
【3】チョウセンアサガオの花言葉あなたを酔わせる

チョウセンアサガオの花言葉は、「夢の中」と「陶酔」と「あなたを酔わせる」という3つの花言葉です。

まるで、チョウセンアサガオが起こす幻覚作用を、言葉にしたような花言葉ばかり。花言葉だけ見れば悪くはない意味の言葉ばかりですが、毒性がある植物なのでプレゼントには向かない花です。

チョウセンアサガオ以外の花言葉を調べたい場合

チョウセンアサガオの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからチョウセンアサガオの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

チョウセンアサガオという植物について

チョウセンアサガオという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

チョウセンアサガオ属という生物分類に属しているチョウセンアサガオ

チョウセンアサガオの画像 ByWendy Cutler

チョウセンアサガオは、毒性のある危険な植物。チョウセンアサガオは、幻覚作用があるため、誤食をして中毒症状になってしまう事故が時々あります。それどころか、葉の汁が目に入っただけでも中毒症状を起こすほど危ない植物です。

しかし、昔は鎮痛剤などに使われていた植物なので、薬用としても利用できます。

見た目の美しい花に反して、猛毒がある花なので、取り扱いには注意が必要です。

※別名「ダチュラ」という名前で園芸用はよく知られています。しかし、チョウセンアサガオの近縁種に当たるエンゼルトランペット(エンジェルトランペット)の別名も「ダチュラ」なので、間違いないように気をつけましょう。

誕生日の花としてのチョウセンアサガオ

チョウセンアサガオは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてチョウセンアサガオの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、チョウセンアサガオ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のチョウセンアサガオ以外の誕生花を調べてください。

チョウセンアサガオの英語と名前の由来

チョウセンアサガオの英語とその英語の由来、またチョウセンアサガオの和名とその和名の由来をご紹介致します。

チョウセンアサガオは英語でangel’s trumpet。その言葉の由来とは?

昔、チョウセンアサガオを販売していた商人が、より多く売るためにangel’s trumpetという名前に変えて販売したのが英語の名前の由来です。見た目がトランペットのような形をした花だったため、trumpetという単語が含まれるようになりました。

チョウセンアサガオの和名は、朝鮮朝顔(ちょうせんあさがお)。その言葉の由来とは?

チョウセンアサガオの花は、アサガオに似た花で、朝鮮を経由して伝わってきた花なので、朝鮮朝顔(チョウセンアサガオ)と呼ばれるようになりました。

チョウセンアサガオの花の色や形や開花時期

チョウセンアサガオの花の画像 ByLuis Romero

チョウセンアサガオは、ラッパのような形をした花を上向きに咲かせます。花の色は白色っぽい色で、香りが強く、花の大きさは10cm~15cm程です。7月~10月が開花時期になります。

チョウセンアサガオの概要

名称チョウセンアサガオ
学名Datura metel
和名朝鮮朝顔(ちょうせんあさがお)
その他の名前曼陀羅華(マンダラケ)、キチガイナスビ、ダチュラ
科名ナス科
属名チョウセンアサガオ属
分類草花
原産地インド
丈(高さ)1m程度
強い
弱い
栽培難易度中級者向け
開花時期7月~10月

※このチョウセンアサガオの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする