朝顔(アサガオ)の花言葉は恋人に贈ると良い言葉

誕生日に朝顔の花を贈ったり、誕生日プレゼントに朝顔の花を添えようと考えているなら、「朝顔の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、朝顔の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、朝顔の花言葉以外にも、朝顔の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、朝顔の花の色や花の品種、朝顔の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「朝顔の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

朝顔(アサガオ)の花言葉

朝顔の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

朝顔の花言葉は、恋人に贈ると良い言葉

【1】朝顔の花言葉儚い恋
【2】朝顔の花言葉愛着
【3】白い朝顔の花言葉固い絆

朝顔の花言葉には、「儚い恋」という言葉があります。

「儚い恋」という花言葉は、午前だけ咲くことから生まれた花言葉。くれぐれも恋人には贈らないように気をつけてください。

また、朝顔には「固い絆」や「愛着」という花言葉もあります。

これらの花言葉は、蔓が絡むことから生まれた花言葉。こちらは、恋人に贈る花言葉として適しています。

従って、朝顔の花言葉を恋人に贈る場合、贈る花言葉の選定には注意するべきだと思います。

朝顔以外の花言葉を調べたい場合

朝顔の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから朝顔の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

朝顔という植物について

朝顔という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

サツマイモ属という生物分類に属している朝顔

朝顔の画像 BySwaminathan/a>

朝顔は、ヒルガオ科のつる性植物。多くの人が、小学生の時分に育てたことがある植物だと思います。

朝顔を栽培する場合、基本的に支柱に蔓を絡ませて育てる行灯(あんどん)作りという手法で育てます。蔓が絡んでいくので、建物の壁などの緑のカーテンにも利用でき、我々にとって有益な植物の1つになっています。

そんな朝顔は、日本には奈良時代に伝わりました。当初は桔梗ムクゲが朝顔と呼ばれたことがありましたが、現代では朝顔と言えば当ページの朝顔のみを指します。

また、当初は牽牛子という名で、種が下剤などの薬用としても用いられていました。その後、江戸時代初期になると観賞用として普及し、そのブームがきっかけで1000を越える品種改良が行われました。

品種改良により、大輪系や八重咲きや花弁が切れ込んだ朝顔などが誕生。変異した朝顔は、変化朝顔と呼ばれています。

ちなみに、江戸時代からの名残で、現代でも朝顔の売買が行われる朝顔市という場があります。毎年7/6~7/8まで開催される東京都台東区入谷の朝顔市(別名、浅草朝顔市)や巣鴨地蔵通り商店街のすがも朝顔市などが有名です。

誕生日の花としての朝顔

朝顔は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて朝顔の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、朝顔以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の朝顔以外の誕生花を調べてください。

朝顔の英語と名前の由来

朝顔の英語とその英語の由来、また朝顔の和名とその和名の由来をご紹介致します。

朝顔は英語でmorning glory。その言葉の由来とは?

朝顔は、朝の時間帯に花を咲かせる植物です。そのため、「朝の栄光」を意味するmornig gloryという英名になりました。

朝顔の和名は、朝顔(あさがお)。その言葉の由来とは?

朝顔は、美しい花を咲かせる植物です。朝に花を咲かせ、その花は美しい容姿をしていることから、「朝の美人」を意味する朝の容花(あさのかおばな)が語源となり、朝顔(あさがお)という名称になりました。

朝顔の種類について

数ある朝顔の品種の中で、有名な品種は以下の通りです。ちなみに、一般的な朝顔のことを日本朝顔と呼ぶ場合もあります。

西洋朝顔

西洋朝顔の画像 ByDick Culbert

西洋朝顔は、丸い葉を持つ朝顔。1本の茎に複数の花を咲かせるのが大きな特徴で、秋頃に開花します。代表的な品種は、ヘブンリーブルーです。

琉球朝顔

琉球朝顔の画像

琉球朝顔は、沖縄県や南西諸島に自生する朝顔の一種

野朝顔(ノアサガオ)という名称でも知られ、一般的な朝顔より丈夫で蔓が長いという特徴があります。ハート型の葉を持ち、開花している時間帯が長いのも大きな特徴。花の色は、2日目には紫色から赤紫色に変化します。

代表的な園芸品種では、オーシャンブルーや宿根朝顔が有名で、特にオーシャンブルーは緑のカーテンとしても用いられます。

朝顔団十郎

朝顔団十郎は、幻の朝顔と言われる朝顔の一種。二代目市川團十郎が、歌舞伎の中で用いた衣装の茶色になぞらえて名付けられました。

基本的に、花の色が茶色のものを団十郎と言いますが、正確には黄色の模様がない蝉葉を持ち、茶色の花の中心が白くなっているものを団十郎と呼びます。

浜朝顔

浜朝顔は、浜辺に自生する品種。花の大きさは15cmを超える巨大輪形の朝顔です。

曜白朝顔

曜白朝顔は、曜と呼ばれる部分と縁が白くなる品種。アフリカ系朝顔とマルバアサガオを交配したものを日本の朝顔を交配させてできた品種です。

桔梗咲き朝顔

桔梗咲き朝顔は、星型っぽい花びらを持つ品種。花の大きさは、6cm~7cm程度です。

朝顔の花の色や形や開花時期(季節)

朝顔の花の画像 Byrstrawser

朝顔は、様々な色や様々な咲き方の花を咲かせます。花の色は、青色、紫色、白色、ピンク色、赤色など。花は、小輪系のものや大輪系のものを始めとして、八重咲きのものや花弁が切れているものなど様々です。

朝顔の花弁は一見すると1枚に見えますが、実は5枚の花弁になります。

開花時期は7月~9月なので、梅雨~夏の季節の花だと言えますが、開花する時間帯は早朝(日の出前頃の時間帯)になります。※正確には、前日の日の入から8~10時間程度後に開花します。

ちなみに、ダチュラと言われるチョウセンアサガオは、朝顔みたいな花ですが別の花になります。

朝顔の概要

名称朝顔
学名Ipomoea nil
和名朝顔(あさがお)
その他の名前牽牛子(ケニゴシ)
科名ヒルガオ科
属名サツマイモ属
分類草花
原産地熱帯地域、亜熱帯地域
丈(高さ)20cm~600cm程度
強い
弱い
栽培難易度やや初級者向け
開花時期7月~9月

※この朝顔の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする