流線型の茎が特徴的な石化柳の花言葉は大切な人に贈る言葉

誕生日に石化柳の花を贈ったり、誕生日プレゼントに石化柳の花を添えようと考えているなら、「石化柳の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、石化柳の花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、石化柳の花言葉以外にも、石化柳の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、石化柳の花の色や花の品種、石化柳の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「石化柳の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

石化柳(せっかやなぎ)の花言葉

石化柳の花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

石化柳の花言葉は、大切な人に贈る言葉

【1】石化柳の花言葉あなたのために生きる
【2】石化柳の花言葉たくましさ

石化柳の花言葉は「あなたのために生きる」「たくましさ」です。

例えば、愛する夫に贈るのがピッタリな花言葉と言えるかも知れませんね。

石化柳以外の花言葉を調べたい場合

石化柳の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから石化柳の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

石化柳という植物について

石化柳という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ヤナギ属という生物分類に属している石化柳

元はオノエヤナギという植物が帯化(たいか)したもので帯化とは、突然変異により生じるもので、茎が帯のように平らになり、固くなります。

これは一部が枯れているのに成長するために起こります。この独特な見た目から生花に用いられたりします。

誕生日の花としての石化柳

石化柳は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて石化柳の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、石化柳以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の石化柳以外の誕生花を調べてください。

石化柳の英語と名前の由来

石化柳の英語とその英語の由来、また石化柳の和名とその和名の由来をご紹介致します。

石化柳は英語でJapanese fantail willow。その言葉の由来とは?

日本原産で、扇形の尾の形(fantail)をしたヤナギ(willow)から、Japanese fantail willowとなりました。

石化柳の和名は、石化柳(せっかやなぎ)。その言葉の由来とは?

帯化することは別名、綴化(てっか)や石火(せっか)とも言います。このことから石化柳(せっかやなぎ)となりました。

石化柳の花の色や形や開花時期

石化柳は白い尻尾のような花を咲かせます。開花時期は3月~4月頃です。

石化柳の概要

名称石化柳
学名Salix sachalinensis
和名石化柳(せっかやなぎ)
その他の名前蛇竜柳(じゃりゅうやなぎ)
科名ヤナギ科
属名ヤナギ属
分類樹木
原産地日本(北海道、本州奈良県以北、四国)、シベリア東部
丈(高さ)
強い
強い
栽培難易度
開花時期3月~4月

※この石化柳の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする