キルタンサスの花言葉は恥ずかしがり屋に贈る言葉

誕生日にキルタンサスの花を贈ったり、誕生日プレゼントにキルタンサスの花を添えようと考えているなら、「キルタンサスの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、キルタンサスの花言葉は2語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、キルタンサスの花言葉以外にも、キルタンサスの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、キルタンサスの花の色や花の品種、キルタンサスの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「キルタンサスの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

キルタンサスの花言葉

キルタンサスの花言葉は2種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

キルタンサスの花言葉は照れ屋さんへ贈る言葉

【1】キルタンサスの花言葉屈折した魅力
【2】キルタンサスの花言葉恥ずかしがり屋

キルタンサスの花は弓のように曲がっていたり、下に向いて咲きます。この咲き方から「屈折した魅力」や「恥ずかしがり屋」という花言葉になりました。

「恥ずかしがり屋」という花言葉は、照れ屋さんへ贈る花言葉だと言って問題ありません。しかし、「屈折した魅力」という花言葉は、素直ではないだとか頑固と言った意味と捉えられる可能性があるので、人に贈る花言葉としてはあまり適さないと思います。

キルタンサス以外の花言葉を調べたい場合

キルタンサスの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからキルタンサスの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

キルタンサスという植物について

キルタンサスという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

キルタンサス属という生物分類に属しているキルタンサス

キルタンサスの画像 ByMike Steinhoff

キルタンサスは、南アフリカ原産の球根植物。南アフリカに50種類ほど分布しています。

日本には、昭和時代初期に伝わった植物で、種によって花が咲く時期が様々であり、花の形にもバリエーションがあります。

開花時期で言えば、春・夏・冬に咲きます。花の咲き方で言えば、上向きに咲いたり、下向きに咲いたりします。また、筒のような形の花、壺型の花、盃型の花など多種多様な花を咲かせます。

誕生日の花としてのキルタンサス

キルタンサスは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてキルタンサスの花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、キルタンサス以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のキルタンサス以外の誕生花を調べてください。

キルタンサスの英語と名前の由来

キルタンサスの英語とその英語の由来、またキルタンサスの和名とその和名の由来をご紹介致します。

キルタンサスは英語でfire lily。その言葉の由来とは?

原産地である南アフリカにおいて、キルタンサスは春の野焼きの後に咲く花として知られています。そのため、火のような百合を意味するfire lilyという英名になりました。

キルタンサスの和名は笛吹水仙(ふえふきすいせん)。その言葉の由来とは?

キルタンサスは、花の形が笛のような形をしており、水仙に特徴が少し似ていることため、笛吹水仙と呼ばれるようになりました。

キルタンサスの花の色や形や開花時期

キルタンサスの花の画像 ByDerek Keats

キルタンサスは、赤色やピンク色やオレンジ色や黄色や白色の花を咲かせます。花の形は、筒状のものや壺状のものなど様々。細長い笛のような見た目の花だと言って、差し支えはないと思います。

開花時期は、一般的には1月~3月。但し、夏咲きの品種は7月~8月頃に開花します。※一部、春咲きの品種も存在します。

キルタンサスの概要

名称キルタンサス
学名Cyrtanthus
和名笛吹水仙(ふえさきすいせん)
その他の名前ファイアーリリー
科名ヒガンバナ科
属名キルタンサス属
分類球根
原産地南アフリカ
丈(高さ)20cm~50cm
強い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期冬咲きの品種(1月~3月)、夏咲きの品種(7月~8月)

※このキルタンサスの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする