侘助(わびすけ)の花言葉は、控えめの意味の3つの言葉

誕生日に侘助の花を贈ったり、誕生日プレゼントに侘助の花を添えようと考えているなら、「侘助の花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、侘助の花言葉は3語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、侘助の花言葉以外にも、侘助の花について詳しい情報を掲載しています。つまり、侘助の花の色や花の品種、侘助の英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「侘助の花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

侘助(わびすけ)の花言葉

侘助の花言葉は3種類あります。詳しい内容を見ていきましょう。

侘助の花言葉は、控えめな意味の言葉

【1】侘助の花言葉控えめ
【2】侘助の花言葉静かなおもむき
【3】侘助の花言葉簡素

侘助の花言葉は、「控えめ」や「静かなおもむき」や「簡素」という花言葉です。

これらの花言葉は、侘助の花がひっそりと咲くため、生まれた花言葉。控えめな意味の花言葉ばかりなので、花言葉を贈るという観点から見るとやや微妙だと思います。

大人しくて目立たないかもしれないけど、そういった所が長所だと思える人に贈ると良いと思います。

侘助以外の花言葉を調べたい場合

侘助の花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクから侘助の花言葉以外の花言葉を調べることができます。

侘助という植物について

侘助という植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。

ツバキ属という生物分類に属している侘助

侘助の画像

侘助は、ツバキ科の常緑高木椿(つばき)の一種です。

古き時代から茶花として有名で、千利休が愛した花として知られています。※侘(わび)と寂(さび)がある花を咲かせることから、茶道に通じるものがあった花です。

侘助は香りがやや強いのが特徴で、花は比較的小さい傾向にあります。また、花が散る時は、花びらが散るのではなく、花がまるごと地面に落下します。

※侘助には、初雁(ハツカリ)や数寄屋(スキヤ)などの有名な品種があります。

誕生日の花としての侘助

侘助は、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えて侘助の花をプレゼントすることは良いことです。

しかし、侘助以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日の侘助以外の誕生花を調べてください。

侘助の英語と名前の由来

侘助の英語とその英語の由来、また侘助の和名とその和名の由来をご紹介致します。

侘助は英語でcamellia wabisukeその言葉の由来とは?

侘助は、椿(つばき)の一種です。椿は英語でcamelliaと言うのですが、camelliaの一種で侘助という名前であることから、侘助をローマ字表記にしたcamellia wabisukeという英名になりました。

侘助の和名は、侘助(わびすけ)。その言葉の由来とは?

なぜ侘助と呼ばれるようになったかという由来については、諸説あります。

代表的な由来は、千利休の侘数寄(わびすき)が転訛した説。ちなみに、千利休の元で働いていた人物に侘助という名の者がいるのですが、この人物名が由来になっている説もあります。

侘助の花の色や形や開花時期

侘助の花の画像

品種によって様々ですが、侘助は主に紫色がかかったピンク色の花を咲かせます

花は比較的小さく、ラッパのような形をしており、一重咲きやラッパ咲きをする傾向にあります。開花時期は、3月~4月頃になります。

侘助の概要

名称侘助
学名Camellia wabisuke cv
和名侘助(わびすけ)
その他の名前-
科名ツバキ科
属名ツバキ属
分類花木、庭木
原産地日本
丈(高さ)10m~15m
強い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3月~4月

※この侘助の花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする