情熱を伝えたい時に表した意味を持つ花言葉たち

高まった熱い気持ちを伝えるのは殆ど口では言えなくて、とても恥ずかしいものです。そんな時は情熱の意味をもった花に託して贈るとロマンチックで、恥ずかしさも薄れます。

それではどういった花があるのか?今回は情熱の意味を持った有名な花を紹介しますので参考にして下さい。

情熱を伝えたい時に贈りたい花

情熱のような照れくさい感情は花にして贈るのがベストです。いくつかありますのでご紹介しましょう。

赤い色の花の薔薇

赤い薔薇の画像 ByYoko Nekonomania

世界で最も知られている花でしょう。薔薇です。本当に数多くの色や品種などがあり、良い香りがします。

薔薇の代表的な色である、赤い薔薇には「情熱」の意味があります。そして色や品種によって様々な感情と合わせることが出来ます。恋愛向けであったり、友情、相手のことを褒め称えるなど。ケースに合わせて色、本数などをチョイスし、花束として贈るのが最も良い贈り方です。

オレンジ色の花のカーネーション

オレンジのカーネーションの画像 BySmabs Sputzer

母の日に贈る花として有名なカーネーションにはオレンジ色があります。オレンジ色のカーネーションには「情熱」の意味が含まれています。もちろん薔薇同様、カーネーションも花色によりたくさんの意味があるので、色を組み合わせてケースに合わせた情熱を伝えると良いでしょう。こちらも花束がベストです。

ピンク色の花のカラー

ピンク色のカラーの画像 ByWendy

少しうねって先が開いた入れ物のような形をしているカラーのピンク色には「情熱」の花言葉を持っています。他の意味から女性へ贈る花で花束として贈るのが良いです。

女性でも恋人や好きな女性が良いですね。

紫色の花のグラジオラス

下から上へ連ねて花を咲かせる、グラジオラスですが、紫色のグラジオラスには「情熱的な恋」とあるので、恋愛向けとして贈るのが最適です。ピンク色のグラジオラスに「ひたむきな愛」とあるので、是非組み合わせて贈りたい所です。

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアの画像 Bymauroguanandi

上品な赤色やその他の色と質感のブーゲンビリアですが、「情熱」「熱心」「あなたしか見えない」とこちらも恋愛向けの情熱さを表しています。

鉢に入れるととても上品に見えます。夫婦や恋人に贈りたい綺麗な花です。

レンゲツツジ

レンゲツツジの画像 ByTANAKA Juuyoh (田中十洋)

オレンジ色の花を周りにいくつかつけるレンゲツツジには「向上心」「情熱」といった意味があり、これは自分が情熱を持っている場合ではなく、相手が情熱を持っている場合に贈ると良い花ですね。

※レンゲツツジには毒があるので取り扱いには注意してくださいね。

赤色の花のアンスリウム

ノッペリした感じの花に棒状の突起がある、アンスリウムの赤色には「情熱」の花言葉があります。

また白色には「熱心」と似たような意味があるので合わせて贈ると尚効果的です。

かんな

かんなの花の画像 ByBob Dass

夏から秋にかけてオレンジ色などの花が咲き、葉も見応えがある観葉植物の、かんなの花言葉は「情熱」。

鉢などに植えて育てるのが主なので、鉢に植えて贈ると良いです。

ダイモンジソウ

ダイモンジソウの花の画像 Bysalchu

白く、大の字の形をしたダイモンジソウですが、「情熱」の意味を持ち、「好意」の意味があるので花のように控えめに伝えたい時は良いです。

「情熱」の花言葉を持っていてもプレゼント用ではない誕生花

「情熱」という花言葉を持った誕生花の中にも、残念ながらプレゼントしにくい誕生花が存在します。以下にまとめましたので、参考にしてください

「情熱」の花言葉を持つ誕生花主な花言葉
彼岸花「情熱」や「再会」など
レモン「情熱」や「香気」など
タネツケバナ「情熱」や「勝利」など

シェアする