1万円札の紙幣の原料として有名なミツマタ(三椏)の花言葉

誕生日にミツマタの花を贈ったり、誕生日プレゼントにミツマタの花を添えようと考えているなら、「ミツマタの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、ミツマタの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、ミツマタの花言葉以外にも、ミツマタの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、ミツマタの花の色や花の品種、ミツマタの英語での呼び方や名前の由来などが書かれています。情報サイト誕プレでは、「ミツマタの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。

ミツマタの花言葉について

ミツマタの花言葉は、全部で4種類あります。

【1】ミツマタの花言葉肉親の絆
【2】ミツマタの花言葉永遠の愛
【3】ミツマタの花言葉壮健
【4】ミツマタの花言葉強靱

ミツマタの花言葉の「肉親の絆」や「永遠の愛」は、家族に対して贈るのに最適な花言葉です。

また、「壮健」や「強靭」の花言葉は、健康を褒めたい時や健康であって欲しい時に使いたい花言葉です。

ミツマタ以外の花言葉を調べたい場合

ミツマタの花言葉があなたの希望する意味ではない花言葉の場合、以下のリンクからミツマタの花言葉以外の花言葉を調べることができます。

ミツマタの花について詳しく知りたい!

ミツマタとは、ミツマタ属という生物分類に属した植物です。

ミツマタの画像 By TommyHAGA

ミツマタは、和紙の原料や日本の紙幣の原料として有名です。

ミツマタの園芸品種の赤花三椏(アカバナミツマタ)

園芸品種として、赤花三椏(アカバナミツマタ)があります。アカバナミツマタは、赤色やオレンジ色の花を咲かせるミツマタです。

誕生花としてのミツマタ

ミツマタは、以下の月日の誕生花です。誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のミツマタ以外の誕生花を調べることができます。

ミツマタの英語と名前の由来

ミツマタを英語で表記するとOriental paperbushです。

直訳すると、「東洋の紙の低木」です。中国原産で紙の原料になるため、この英語表記になったのが由来です。

ミツマタの和名は、三叉(ミツマタ)です。

ミツマタは、ミツマタの枝が必ず3つに分岐するため、三叉(ミツマタ)になったのが由来です。

ミツマタの花はどんな花?

ミツマタの花は、春になる直前に多くの花が密集して咲きます。

花の色は、黄色やオレンジ色です。

ミツマタの概要

名称ミツマタ
学名Edgeworthia chrysantha
和名ミツマタ(三椏、三叉)
その他の名前-
科名ジンチョウゲ科
属名ミツマタ属
分類庭木、花木
原産地中国
丈(高さ)2m程度
強い
普通
栽培難易度やや初級者向け
開花時期3~4月頃

※このミツマタの花言葉のページは「情報サイト誕プレ調べ」による内容のものです。

シェアする