【誕生日体験談44】スペインのホームステイ先での誕生日

誕生日体験談その44。44話目の体験談は、女性R3さん(仮名)の誕生日に関する体験談です。

情報サイト誕プレでは、誕生日に関する体験談を様々な人にお聞きし、その体験談を掲載しています。この体験談が、皆さんの誕生日の祝い方のヒントになれば良いと思っています。

以下の内容は、2003年、R3さんが21歳の時のお話です。

21歳の誕生日はスペインのホームステイ先でホームパーティー

21歳の誕生日は、スペインのホームステイ先で迎えました。スペインでのホームステイは計画していたことではありましたが、まさかスペインで誕生日を過ごすとは思ってもいませんでした。

実は、私は誕生日前日にスペインに到着。これから約1年過ごそうと思って来た国です。でも、まさか誕生日直前に来るとは思っていなかったので、誕生日は何をしようかなと思っていました。

私がホームステイ先の家に着くと、そこには数日後に日本に帰国するという日本人が住んでいました。同じ日本人ということで、色々と教えてもらったのです。

私は、明日が誕生日だということを伝えました。すると、彼女はその日にたまたま他の日本人の友達とパーティーをする予定があると答えました。そのパーティーの場所は、私達のホームステイ先。

そのため、その場を借りて、一緒に私の誕生日もお祝いしようということになったのです。

スペイン料理の画像

ホームステイ先のオーナーは、私より5歳くらい上の人で、年代的には同じです。ですから、ノリも似たようなもので、日本人は4~5人集まって日本料理を作ったり、スペイン人のグループはスペイン料理を作ったりしました。

パーティーの最初には、スペイン語で「誕生日おめでとう!」と私に言ってくれて、特にプレゼントとかはありませんでしたが、それでも祝ってくれるという気持ちが嬉しくて、しかも初めての海外での誕生日だったので感激しました

R3さんの体験談について

R3さんの体験談を読み、ホームステイの日程をズラせなかったのかと思う人もいるでしょう。しかし、ホームステイは受け入れ先のオーナーの都合や、出国準備など様々な都合もあり、更には出国までかなりバタバタするため誕生日は二の次です。

ホームステイや、海外に転勤になった人など、似たような経験をしたことがある人はきっといるはずです。

R3さんの場合はラッキーでしたが、運が悪いと見知らぬ土地で誕生日をひとりぼっちで過ごす可能性があるので、ホームステイで海外に行く人は覚悟しておいた方が良いと思います。

※その他の体験談をご覧になりたい場合は、体験談のカテゴリーをご覧下さい。

シェアする